全部食べた~い! 熊本市地域担当職員お薦め 秋のスイーツ

全部食べた~い! 熊本市地域担当職員お薦め 秋のスイーツ

実りの秋真っ盛り。季節感たっぷりの食材を使ったスイーツを、熊本市の地域担当職員に紹介してもらいました。

(2019年11月3日付熊本日日新聞朝刊掲載)

※商品価格はすべて税別です。

パンプキンプリン 「手作りケーキSAKURA」(北区鶴羽田)

パンプキンプリン

「手作りケーキSAKURA」ではクッキーなどの焼き菓子や、クリやチーズなど5種類の味が楽しめるプリンが人気です。

「パンプキンプリン」(149円)は上下2層で上は普通のプリン、下は濃厚なカボチャの甘さがおいしい。北部まちづくりセンターの西川藍さん(37)は「別々に食べても、混ぜて食べても楽しめますよ」。

店舗情報

住所 熊本市北区鶴羽田1丁目10-7

アクセス 国道387号飛田バイパス 鶴羽田北交差点から東に入り200メートル。セブンーイレブン熊本鶴羽田店隣り
熊本電鉄バス 羽田バス停から徒歩3分
営業時間 10時~20時
定休日 日曜
電話 096-346-8520

まるごと太秋柿タルト 「旬の菓子屋 赤毛のアン」(中央区帯山)

まるごと太秋柿タルト

「旬の菓子屋 赤毛のアン」の「まるごと太秋柿タルト」(600円)は、見た目にもインパクトのある一品。大ぶりの太秋柿の種をくりぬき、中にはカスタードクリームがたっぷり。サクッとしたタルトとの相性も抜群です。

「カキの素材の味と甘すぎないクリームのバランスがちょうどいい」と中央区まちづくりセンターの田端歩さん(47)。11月下旬ごろまで販売しています。

店舗情報

住所 熊本市中央区帯山6丁目3-59

アクセス 国体道路と鉄工団地通りの交差点南側
産交バス・都市バス「帯山六丁目」バス停から徒歩2分
営業時間 9時半~19時半
定休日 不定休
電話 096-387-3331

紅はるかのデニッシュ 「ニュイ・テ・ジュール」(東区東野)

紅はるかのデニッシュ

フランスの伝統的なパン専門店「ニュイ・テ・ジュール」が火曜日限定で販売する「紅はるかのデニッシュ」(260円)。蜂蜜やバターなどでじっくり蒸し煮にしたサツマイモ紅はるかを、さくさくのデニッシュが包みます。

秋津まちづくりセンターの前田朋子さん(41)は「紅はるかはしっとり食感で甘さ控えめ。食後のデザートにも良さそう」。購入は前日予約がお薦めです。

店舗情報

住所 熊本市東区東野2丁目8−12

アクセス 県道熊本高森線 花立2丁目交差点から南に30メートル
産交バス「桜木小学校入口」バス停より徒歩2分
営業時間 11時~21時
定休日 日曜
電話 096-368-6801
公式HP https://ameblo.jp/nuit-et-jour/

人吉・山江モンブラン 「メゾン・ド・キタガワ」(南区田迎)

人吉・山江モンブラン

欧風創作菓子「メゾン・ド・キタガワ」の秋の定番商品が「人吉・山江モンブラン」(550円)。砂糖を使わない生クリームに、山江村産クリのクリームをトッピング。生クリームの中に隠れたクリの渋皮煮と、サクサクのメレンゲで食感の変化を楽しめます。

幸田まちづくりセンターの家入崇さん(33)は「クリのホクホク感とほどよい甘さが何とも言えない」。

店舗情報

住所 熊本市南区田迎2丁目18-15

アクセス 平成けやき通り沿い。同通りと平成大通りの交差点から東に400メートル
熊本バス、都市バス、産交バス「田迎妙見」バス停前
営業時間 9時半~19時
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)
電話 096-334-2220
公式HP https://md-kitagawa.com/

ソフト大豆(栗甘露) 「ユーカズ クッキー ファクトリー」(西区蓮台寺)

ソフト大豆

蓮台寺橋の西側にある手作りクッキー専門店「ユーカズ クッキー ファクトリー」。大豆粉の生地にクリを加えて焼き上げた「ソフト大豆(栗=くり=甘露)」(148円)は、食物繊維が豊富なヘルシーさが売りです。

「クリの甘みと食感、生地のしっとり具合がほどよくマッチしていておいしい」と西部まちづくりセンターの黒田幸裕さん(47)。販売は年明けごろまで。

店舗情報

住所 熊本市西区蓮台寺2丁目6-7

アクセス 国道3号平田交差点から西に約600メートル、蓮台寺橋を下ってすぐの交差点北側
都市バス、産交バス「蓮台寺」バス停前
営業時間 9時半~18時(2020年1月から17時半閉店)
定休日 不定休
電話 096-359-6888
公式HP http://yu-ka-cookie.ocnk.net/
CATEGORIES
TAGS