超迫力のゴールラッシュ見逃すな! 世界女子ハンド熊本 11月30日に開幕 「おりひめ」情報、日程やチケット購入 大会丸分かりガイド

超迫力のゴールラッシュ見逃すな! 世界女子ハンド熊本 11月30日に開幕 「おりひめ」情報、日程やチケット購入 大会丸分かりガイド

世界女王の座を懸け、24カ国が「火の国」熊本で激突-。

第24回女子ハンドボール世界選手権が2019年11月30日から12月15日まで、熊本市のパークドーム熊本など県内5会場で熱戦を繰り広げます。大会は2年に1度開かれ、日本での開催は初めて。熊本にとっては、10月に2試合開催されたラグビーW杯に続く国際的なスポーツのビッグイベントです。11月12日にメンバーが発表された日本代表「おりひめジャパン」の活躍にも期待が高まります。

熊本県が作成した女子ハンドボール世界選手権限定のくまモンのイラスト

ハンドボールや女子世界選手権のことがよく分からないという人のために、大会の魅力、試合方法・日程、大会展望、「おりひめジャパン」の戦力、チケット購入法、会場への交通アクセスなどを、熊本日日新聞掲載の記事、熊本国際スポーツ大会推進事務局の情報を基に分かりやすくまとめました。これを読んで、観戦に行きましょう!

※情報は2019年11月26日時点です

スピーディーな展開、激しい接触 初心者も興奮

ハンドボールは「走る」「跳ぶ」「投げる」のスポーツ三大要素がすべて含まれ、駆け引きや格闘技的要素もあります。

ジャパンカップの日本-スロベニア戦で、後半、ディフェンスをかわし得点を決める日本の石立真悠子選手=2019年11月21日、国立代々木競技場

ハンドボールは、元々、サッカーから派生したスポーツで、自陣のゴールを守るキーパーがいる点で共通しています。一方、シュートやパス、ドリブルとボールを手のみで扱う点やボールを持ったまま走れない点でバスケットボールと似ているほか、攻撃の流れを止めるためにある程度の身体接触が許されている点は、ラグビーに通じるものがあります。

昨年の女子アジア選手権決勝の日本-韓国戦で、韓国の攻撃を必死に防ぐ日本の選手たち=2018年12月9日、熊本県立総合体育館

今回の世界選手権でトッププレーヤーたちが繰り広げる、スピーディーな試合展開、華麗な空中戦、迫力のゴールラッシュ、激しい肉体接触は見ごたえ十分です。ハンドボールを詳しく知らない人も楽しめること請け合いです。

ヨーロッパ以外の開催は4カ国目

ハンドボールはヨーロッパで発展してきたスポーツで、女子世界選手権は前回2017年のドイツ大会を含め、過去23回のうち20回がヨーロッパで開催されてきました。

多くの観客を集めて開催された前回の第23回女子ハンドボール世界選手権=2017年、ドイツ(提供写真)

過去、ヨーロッパ以外の地域で開催された国は韓国(1990年)、中国(2009年)、ブラジル(11年)で、今回の日本で4カ国目になります。

熊本県では1997年に男子の世界選手権が開催されており、男女の世界選手権が開催される都市はアジアでは熊本が初めてです。

1997年に熊本県で開催された男子世界選手権は決勝トーナメントに進出した日本代表の活躍もあって盛り上がりをみせた。写真は予選リーグのアルジェリア戦に勝利し、満員の観客に手を振ってこたえる日本チーム=同年5月24日、熊本市のパークドーム熊本

1次リーグ~決勝  全96試合が熊本で

大会は1次リーグから決勝トーナメントまで96試合が、熊本県内の5会場で開催されます。出場24カ国がグループA~Dの4組に分かれて1次リーグ(予選ラウンド)で対戦。各組上位3位以内は2次リーグ(メインラウンド)に進出し、4~6位は順位決定トーナメント(プレジデントカップ)に回ります。2次リーグは、12チームが「A・Bの各上位3チーム」「C・Dの各上位3チーム」の2グループに分かれて対戦。1次リーグで対戦したチームとは試合をせず(試合結果は反映)、3試合ずつ行い、各グループの上位2カ国が決勝トーナメント(ファイナルラウンド)に進み、覇者を決めます。

仮設スタンドの設置が進むなど準備が進む女子ハンドボール世界選手権のメーン会場・パークドーム熊本

詳しい大会日程はこちらから。
https://japanhandball2019.com/schedules/

優勝争い フランス、ロシア、オランダ軸か

優勝争いは、前回の世界選手権の女王で昨年の欧州選手権優勝のフランス、リオ五輪金メダルで同選手権2位のロシア、3位のオランダなどを軸に展開されそうです。

前回の第23回ドイツ大会で優勝したフランスチーム(提供写真)

「おりひめジャパン」メンバー発表 オムロン勢も4人

2019年11月12日、世界選手権に出場する「おりひめジャパン」のメンバー21人が発表されました。

代表選手の発表後、ポーズを取る「おりひめジャパン」のメンバー=2019年11月12日、東京・都道府県会館

日本代表の顔ぶれはこちらです。11月12日発表されたメンバーのうち、希美主将は右膝のけがのため登録を外れ、代わりに堀川真奈選手が登録されました。

ポジションはGK=ゴールキーパー、PV=ピボット(ポストプレーヤー)、RW=ライトウイング(右サイド)、LW=レフトウイング(左サイド)、RB=ライトバック(右45度)、LB=レフトバック(左45度)、CB=センターバック

背番号 ポジション 名前 年齢 所属 身長
(センチ)
国際
試合
出場数
PV 永田美香 25 北国銀行 180 24
PV 角南果帆 26 ソニーセミコンダクタ 166 28
RB 角南唯 28 北国銀行 162 46
LB 塩田沙代 30 北国銀行 172 52
CB 石井優花 26 オムロン 166
RW 藤田明日香 23 ボルシア・ドルトムント
(ドイツ)
166 27
11 PV 堀川真奈 25 イズミメイプルレッズ 173
12 GK 板野陽 26 イズミメイプルレッズ 174 22
13 LW 勝連智恵 30 オムロン 159 48
15 RB 多田仁美 28 三重バイオレットアイリス 166 21
16 GK 宮川裕美 28 オムロン 172
18 LW 田邉夕貴 30 北国銀行 170 56
20 RW 秋山なつみ 25 北国銀行 162 17
21 RW 池原綾香 29 ニュークビン ファルスター
(デンマーク)
157 36
25 CB 大山真奈 26 北国銀行 165 28
27 LB 佐々木春乃 24 北国銀行 172 11
28 PV 永田しおり 32 オムロン 172 93
30 GK 亀谷さくら 32 ESBF ベサンソン
(フランス)
173 34
36 RB 中山佳穂 21 大阪体大 172
41 LB 河田知美 29 北国銀行 160 16
81 CB 石立真悠子 32 三重バイオレットアイリス 167 84

このうち、熊本県勢では、実業団チームの強豪・オムロン(山鹿市)の永田しおり、勝連智恵、宮川裕美、石井優花の4選手が選ばれました。当初副主将だった永田選手は、負傷離脱した原選手に代わり主将を任されています。

昨年の女子アジア選手権決勝の日本ー韓国戦でシュートを放つ日本の永田しおり(オムロン)=2018年12月9日、熊本市の県立総合体育館

昨年の女子アジア選手権決勝の日本ー韓国戦で、シュートを決める日本の勝連智恵(オムロン)=2018年12月9日、熊本市の県立総合体育館

日本リーグプレーオフ1回戦のオムロン-三重バイオレットアイリス戦で、相手のシュートを止めるオムロンの宮川裕美=2019年3月15日、東京・駒沢体育館

日本リーグプレーオフ決勝のオムロン-北国銀行戦で、シュートを放つオムロンの石井優花=2019年3月17日、東京・駒沢体育館

日本は、世界選手権には過去18回出場し、最高成績は1965年、当時の西ドイツで開催された第3回大会の7位です。95年の第12回から前回の第23回までは連続出場こそ果たしているものの13~20位と振るいません。今回は初のメダル獲得に向け、まずは1次リーグ突破が至上命題となります。

【1次リーグの展望】

〈グループD〉日本、連係プレーで3位以内へ

各組3位以内が2次リーグに進む1次リーグの展望を、グループ別に見てみましょう。

まず日本が属するグループD。日本は、ロシア、スウェーデン、中国、アルゼンチン、コンゴと対戦します。

日程は次の通りです(会場はいずれもパークドーム熊本)。

  • 11月30日(土)15時 対アルゼンチン
  • 12月2日(月)18時 対コンゴ
  • 12月3日(火)19時半 対スウェーデン
  • 12月5日(木)18時 対ロシア
  • 12月6日(金)15時 対中国

対戦国のうち、ロシアとスウェーデンは欧州のトップクラブで活躍するなど世界のトッププレーヤーがそろい、確実にメダル候補です。

ロシアは168センチのアンナ・ヴャヒレワ のように上背はなくてもテクニックがあるプレーヤーもいれば、大柄でフィジカルが強い選手もいます。

ロシアの得点源・アンナ・ヴャヒレワ 選手(提供写真)

また、スウェーデンは、167センチと小柄ながら得点力が高い世界トップクラスの左利きのプレーヤー、ナタリー・ホグマンがいます。

アルゼンチンの鍵となる選手は24歳で177センチのエルケ・カルステン。2013年に代表入りし、経験豊富でさまざまなプレーをこなせます。チームとしては、今年の五輪大陸予選で強豪のブラジルを苦しめるなど潜在能力は高いです。

中国の体格の大きさは世界トップクラス。大型のポストプレーヤーを上手に生かすベテラン選手もいます。

コンゴは身体能力が高い選手が複数おり、欧州でのプレー経験があるメンバーもいます。

いずれのチームも日本より大柄で体重も重いです。一方、日本のように素早いフットワークやパス回しからの連係プレーができるチームは多くありません。

日本が1次リーグを突破するためには、初戦のアルゼンチンに勝って勢いに乗ることが大事です。

〈グループA〉オランダ、ノルウェー優勢か


グループAは2015年の世界選手権で銀メダルを獲得して以降、国際舞台で安定した成績を残しているオランダと、同年の同選手権を制したノルウェーが1位通過を争う展開になりそうです。

優勝候補の一角に名を連ねる強豪・オランダチーム(提供写真)

オランダはリオ五輪で4位、2017年の前回世界選手権、昨年の欧州選手権ともに3位に入りました。ノルウェーは世界選手権で過去3回の優勝を誇り、前回は2位。両チームは昨年の欧州選手権で対戦し29-16でノルウェーが勝利しましたが、実力は伯仲しています。

セルビアは3大会前の世界選手権で準優勝した実力を持ちます。スロベニアは前回世界選手権1次リーグで、優勝したフランスに勝利するなど、近年力を付けています。アフリカ選手権女王のアンゴラ、北米・カリブ海選手権優勝のキューバも2次リーグ進出を狙います。

〈グループB〉フランス軸に激戦必至

グループBは、前回世界選手権女王のフランスを筆頭に、5カ国が優勝経験を持ち激戦は必至です。昨年の欧州選手権も制したフランスを、デンマーク(1997年世界選手権優勝)、ドイツ(93年同)、韓国(95年同)が追います。

フランスはベテランと若手が融合し、堅守をベースに安定感があります。デンマークには昨年の欧州選手権の2次リーグで29-23で勝利しました。ただ、デンマークは今年に入り、親善試合でフランスやノルウェーを破るなど調子は上向きです。

ドイツは20代前半の若手が多く、戦力がかみ合えば上位進出もありそうです。昨年、熊本で開催されたアジア選手権を制した韓国、2013年世界選手権を制したブラジルも含め、2次リーグ進出争いは混戦模様。唯一優勝経験がないオーストラリアも飛躍を目指します。

〈グループC〉東欧の強豪国の争いか

グループCは、出場国で唯一、世界選手権の全大会に出場しているルーマニア、欧州女王のクラブチームを持つハンガリー、2012年欧州選手権優勝のモンテネグロと、東欧の強豪国がひしめきます。

ルーマニアは昨年の欧州選手権4位で、得点ランキングのトップ3に2人が名を連ねるなど高い攻撃力を誇ります。世界選手権では第2回大会以来、57年ぶりの優勝を狙います。ハンガリーは昨年の欧州選手権で7位でしたが、2次リーグでルーマニアに31-29で勝利しており、力に差はありません。

モンテネグロは欧州女王になった12年以降、低迷しましたが、前回世界選手権で6位と復活。12年ロンドン五輪銅のスペインも地力があります。今大会唯一の初出場となるセネガル、2大会ぶり出場のカザフスタンの戦いぶりにも注目が集まります。

チケットは余裕あり 購入は公式サイトやコンビニで

観戦チケットは、公式サイトや主要コンビニの店頭などで販売しています。

11月26日現在、日本戦を含め全般的に席に余裕があります。ただし、開幕日の11月30日のパークドーム熊本、八代市総合体育館、山鹿市総合体育館の会場は残り少なくなっています。

チケットに関する問い合わせ

チケットカスタマーセンター
TEL 050-5433-1080

熊本国際スポーツ大会推進事務局のチケット担当係
TEL 096-333-2583

チケット購入方法の詳細はこちら。
https://japanhandball2019.com/tickets/

公式サイトで開催日・試合会場別にチケット購入する場合はこちら。
https://japanhandball2019.tstar.jp/

平日のアフター5に観戦 お得な「ハッピーアワーチケット」も

主なチケットの種類を説明します。

  • 1日券 会場・開催日によって価格は変わりますが、1次リーグで最高3試合、2次リーグ・準決勝・順位決定戦は最高4試合を観戦できます。
  • 会場パッケージ 1次リーグ限定のチケットです(前売りのみ)。各会場で開催される5日間の全試合を観戦でき、「1次リーグを連日観戦したい」という方にお薦めです。
  • ハッピーアワーチケット 主に平日の開催日に使えるチケット(※一部は土日も販売あり)で、2試合目以降に入場可能です。料金は1日券と同じですが、会場で飲食やグッズ購入に使えるクーポン券(大人500円分、小中高300円分)が付いています。今大会はハンドボールの関心が高い欧州向けにテレビ中継がある関係上、試合開始時刻が遅いカードがたくさんあります。「平日、学校や仕事が終わった後、ゆっくり観戦したい方にお薦めです」と熊本国際スポーツ大会推進事務局。

会場へのアクセス 無料バスも運行

ここで5会場への交通アクセスを紹介します。阿蘇くまもと空港、JR熊本駅、光の森駅、桜町バスターミナルなどと会場を結ぶ無料シャトルバス「おりひめライナー」を運行しています(熊本県立総合体育館を除く)。シャトルバスの時刻表のURLは、下記の各会場のアクセス情報の欄に掲載しています。

パークドーム熊本(メイン会場)

住所 熊本県熊本市東区平山町2972

アクセス
  • 阿蘇くまもと空港から車で10分、シャトルバスで20分
  • 九州自動車道・熊本ICから車で5分
  • JR熊本駅から車で30分
  • JR光の森駅からシャトルバスで15分
  • 桜町バスターミナルからシャトルバスで45分
会場のHP https://www.kspa.or.jp/park/
その他

アクアドームくまもと(サブメイン会場)

住所 熊本県熊本市南区荒尾2-1-1

アクセス
  • 阿蘇くまもと空港から車で45分
  • 九州自動車道・益城熊本ICから車で30分
  • JR熊本駅から車で10分
  • JR西熊本駅から徒歩22分
  • 桜町バスターミナルからシャトルバスで25分(熊本駅経由)
会場のHP https://kc-sks.com/aqua/
その他

熊本県立総合体育館

住所 熊本県熊本市西区上熊本1-9-28

アクセス
  • 阿蘇くまもと空港から車で45分
  • 九州自動車道・熊本ICから車で30分
  • JR熊本駅から車で15分
  • JR上熊本駅から徒歩5分
  • 桜町バスターミナルから路線バス9分、「県立体育館前」下車
  • 熊本市電「県立総合体育館前」電停下車
会場のHP https://www.kspa.or.jp/sougou_taiku/
その他

八代市総合体育館(八代トヨオカ地健アリーナ)

住所 熊本県八代市緑町11-1

アクセス
  • 阿蘇くまもと空港から車で50分
  • 九州自動車道・八代ICから車で7分
  • JR熊本駅から車で55分
  • JR新八代駅からシャトルバスで10分
  • ゆめタウン八代からシャトルバスで13分
会場HP http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji003309/
その他

山鹿市総合体育館

住所 熊本県山鹿市熊入町416

アクセス
  • 阿蘇くまもと空港から車で50分
  • 九州自動車道・植木ICから車で15分
  • JR熊本駅から車で60分
  • 桜町バスターミナルから路線バスで75分、「山鹿バスセンター」下車、シャトルバスで10分
会場のHP https://yamaga.site/?page_id=1593
その他
CATEGORIES
TAGS