2019年の熊日LINE NEWS、アクセストップ10 ランキング上位の記事は?

2019年の熊日LINE NEWS、アクセストップ10 ランキング上位の記事は?

熊本日日新聞社が月~金曜の17時15分に配信しているLINE NEWS。クロスくまもとでは昨年に続き、2019年にアクセス数の多かった記事トップ10をまとめました。今年はどのような記事が上位となったのでしょうか。

※情報はLINE NEWS配信日時点のものです。

〈第1位〉 重大事故多発「魔の交差点」 急ピッチで改良工事 2019年度末完了目指す 熊本市中央区・迎町交差点(12月4日配信)

迎町交差点

道路改良事業が進む迎町交差点。左右に走るカーブした道路が国道3号=2019年12月2日、熊本市中央区

 重大事故が多発し、「魔の交差点」と呼ばれた熊本市中央区の迎町交差点の改良事業が、2019年度末の完了に向けて急ピッチで進んでいる。用地買収など11年度の事業着手から9年。道路利用者や地元住民は事故を抑える改良効果に期待する。不名誉な呼び名を返上できるか-。

熊日LINE NEWS 2019年12月4日配信

2019年に最もアクセスを集めたのは、重大事故が多発し、「魔の交差点」と呼ばれた熊本市中央区の迎町交差点の改良工事が急ピッチ進んでいることを紹介する記事でした。「魔の交差点」という言葉が気になり、記事をタップする人が多かったと思われます。

迎町交差点は大きくカーブした国道3号に、市道(通称・産業道路)などが交わる変形5差路です。20年以上前から大型トレーラーが交差点脇の店舗に突っ込むなど重大事故が度々起きていました。

工事完了は2019年度末。道路利用者や地元住民は事故を抑える改良効果に期待を寄せています。安心して利用できる交差点になってほしいですね。

〈第2位〉 日奈久断層帯 ひずみ蓄積 九州大などが調査 県内広範囲で再び大地震も(10月15日配信)

産業技術総合研究所が八代市川田町で実施した日奈久断層帯日奈久区間の調査でみつかった活断層。黒っぽい地層などが上限方向に約1メートルずれていた=2018年12月撮影

 九州大を中心に熊本地震以降3年にわたり進めてきた活断層の調査結果がまとまった。熊本地震の震源域とされる布田川断層帯と日奈久断層帯の活動区間と活動周期を明らかにしたほか、大地震が起きた際に想定される各地域の震度についても推定した。研究代表者の清水洋・九州大教授の話を交え、調査結果を詳報する。

熊日LINE NEWS 2019年10月15日配信

第2位は、九州大が中心となって2016年の熊本地震以降3年にわたり進めてきた活断層の調査結果のまとめを紹介する記事でした。「また大地震が来るのか」と大きな反響を呼びました。

クロスくまもとでも、この調査で何が分かったのか、家庭ではどのような備えをしたらよいのかなど、これまでの熊本日日新聞の掲載記事を加筆・再構成して、分かりやすくまとめています。

〈第3位〉 わいせつ動画 拡散の恐怖 女子高生が被害 県警、熊本の男子高生ら摘発(9月3日配信)

書き込みの画面

熊本県警が書類送検した県内の男子高校生が、女子高生らのわいせつな動画の販売を持ち掛けた書き込みの画面=熊本市(写真は県警提供。一部加工してあります)

 テレビ電話越しに女子高校生にわいせつな行為をさせ、ひそかに録画した動画をネットを通じて拡散したり、販売したりしたとして、県警は2日までに、熊本県と埼玉県在住の男子高校生を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検した。事件は、ネット上に公開された画像などが短期間に拡散され、完全に消すのが難しい「デジタルタトゥー」を招く現代社会の一端を浮き彫りにしている。

熊日LINE NEWS 2019年9月3日配信

第3位は、ネット上に公開された画像などが拡散され、完全に消すのが難しくなる「デジタルタトゥー」の恐怖を取り上げたこちらの記事。

被害にあった女子高生は「軽いノリ」でやってしまったことを、捜査員に悔しそうに語ったそうです。熊本県警は「ネット上でいったん拡散したら、完全には消せないことを肝に銘じてほしい」と警鐘を鳴らしています。

〈第4位〉 15種類 お好きなだけどうぞ 人気パン店が出店のカフェでパンビュッフェ(10月21日配信)

MARCOのパンビュッフェ

さまざまな種類のパンが並ぶMARCOのパンビュッフェ

 熊本市内に3店舗を構える人気パン店「rojipan」(ろじぱん)が、8月に出店したカフェ。落ち着きのあるおしゃれな店内で、素材の風味を生かしたこだわりのパンとともに、コーヒーなどのドリンクを楽しむことができる。

熊日LINE NEWS 2019年10月21日配信

第4位は、熊本市中央区上通にある、こだわりのパンを提供するカフェ「MARCO」(マルコ)を紹介した記事。

昨年2018年のランキングでも、第4位はパン店を紹介する記事でした(記事はこちら)。熊日LINE NEWSの読者はパン好き?

年末は12月31日までの営業。年始は1月5日からの営業ということです。

〈第5位〉 県内各地で大雨 氾濫、冠水、交通に乱れ 22万人に避難勧告(7月1日配信)

浸水した益城町

大雨の影響で木山川などが氾濫し、浸水した益城町赤井付近の田んぼ。左は国道443号=2019年6月30日(小型無人機で撮影)

 梅雨前線の活発化で、県内は30日未明から、各地で激しい雨が降り、同日夕までに12市町村が避難勧告を出した。人的被害はなかったが、床上浸水2棟、床下浸水14棟などの被害が出たほか、川の氾濫や水田の冠水が発生し、交通機関も乱れた。

熊日LINE NEWS 2019年7月1日配信

第5位は、県内各地につめ痕を残した大雨の記事でした。梅雨前線の影響で西日本を中心に局地的に非常に激しい雨が降り、熊本県内を含めて各地で避難勧告が相次ぎました。益城町では木山川などが氾濫しました。

今年の7~9月は全国的にも大雨と台風による被害がありました。災害はいつ発生するか分かりません。備えが肝心だと改めて実感しました。

第6位~第10位

第6位から第10位は以下の通りです。

  • 第6位 フライドポテトの専門店 熊本市 切り方やソース選択 5日連続の客も【気になるShop&Goods】(8月16日配信)
  • 第7位 初日はどっと25万人来場 大型商業施設「サクラマチ」開業(9月16日配信)
  • 第8位 使途不明金100万円超 県内の公立中・高校教諭3人を懲戒処分(7月3日配信)
  • 第9位 熊本の芋野球少女バズる 私らしさに共感、フォロワー10倍に(5月24日配信)
  • 第10位 川辺川ダム水没予定地にアウトドア施設 宿泊、ボルダリング、ドッグラン(4月4日配信)

第7位の「サクラマチ」開業と、第9位の「熊本の野球少女 竹本萌瑛子さん」の記事はクロスくまもとでも取り上げています。ぜひご覧ください。

来年はどのようなニュースがランクインするでしょうか。2020年も熊日LINE NEWSをよろしくお願いします。

熊日LINE NEWSの登録はこちらから。

CATEGORIES
TAGS