2020年 熊本のバレンタイン商戦まとめ 売れ筋やイチ押し商品を調査してみた

2020年 熊本のバレンタイン商戦まとめ 売れ筋やイチ押し商品を調査してみた

熊本抹茶マーブル

「久遠チョコレート熊本店」のチョコレート

お世話になっている人や自分へのご褒美、もちろん本命にも…。2月14日のバレンタインデーに向け、百貨店やチョコレート専門店などで商戦真っただ中です。熊本市の中心街を歩き、売れ筋やイチ推し商品など、2020年のチョコレート事情を探りました。(熊本日日新聞社読者・NIEセンター 西山美香、藤山裕作、林田貴広)

※2020年2月7日付熊日夕刊掲載。文中の情報は掲載日時点。価格は税込みです。

特設売り場にレッドカーペット 熊本初出店も(サクラマチ クマモト)

バレンタインストリート

初めての商戦に力を入れる「サクラマチ クマモト」。地下1階に「バレンタインストリート」を設け、レッドカーペット沿いの店舗でチョコや関連商品を販売している=熊本市中央区桜町

昨秋開業した熊本市中央区桜町の大型商業施設「サクラマチ クマモト」は、地下1階に特設売り場「バレンタインストリート」を開設。サクラマチ限定チョコや熊本初出店ブランド、県内人気店の商品を並べています。

「高級チョコからお手ごろ価格まで幅広くそろえた」と広報マネージャーの和田直人さん(41)。レッドカーペットを敷いたストリート沿いの既存の菓子店やカフェでも、チョコや関連商品、期間限定スイーツが楽しめます。1階の人気アパレル店でもチョコを販売するなど、各店舗で商戦に力を入れています。

サクラマチ クマモト

住所 熊本市中央区桜町3-10

アクセス
  • 路線バス「熊本桜町バスターミナル」バス停
  • 熊本市電「辛島町」電停の近く
  • JR熊本駅から路線バスで11分、熊本市電で15分
  • 熊本空港からリムジンバスで約1時間、九州自動車道・熊本ICから約10キロ
電話 096-354-1111
ホームぺージ https://sakuramachi-kumamoto.jp/

本場ベルギーなど 国内外から120ブランド(鶴屋百貨店)

バレンタインスクエア

大勢の客でにぎわう鶴屋百貨店東館7階の「バレンタインスクエア」=熊本市中央区手取本町

熊本市中央区手取本町の鶴屋百貨店は本場ベルギーやフランスをはじめ、国内外の約120ブランドを取りそろえています。自分へのご褒美チョコの需要が増えており、豊富な品ぞろえで女性の楽しみを後押しします。

東館7階の「バレンタインスクエア」には、国内では同店でしか取り扱っていない米国ブランドも。イートインコーナーでは53種のチョコを1粒単位で販売する「ひとつぶショコラ」(198~478円)を展開。ローストコーヒーとともに味わえます。

多様化する消費者ニーズに応えようと、海外ショコラティエが手掛けるマカロンやロールケーキ、アイスクリームなどチョコを使った洋菓子も用意。セールスマネージャーの森田裕さん(32)は「お気に入りの一品が見つかるはず。キラキラした会場の雰囲気も楽しんで」。

鶴屋百貨店

住所 熊本市中央区手取本町6-1

アクセス JR熊本駅から熊本市電利用
白川口(東口)から、健軍方面行きに乗車、「通町筋」または「水道町」電停から徒歩2分。
JR熊本駅からバス利用
白川口(東口)から、桜町バスターミナル経由、「通町筋」バス停から徒歩3分。
電話 096-356-2111
公式HP https://www.tsuruya-dept.co.jp/

こだわりチョコで途上国支援(ラブランド)

ラブランド

「ラブランド」ではフェアトレードチョコレートを販売=熊本市中央区新屋敷

熊本市中央区新屋敷の雑貨店「ラブランド」では、発展途上国の生産物を適正な価格で取引し、生産者の自立を支援するフェアトレードチョコを販売。アフリカの児童労働や人身売買を無くそうと販売が始まり、「フェアトレードの代名詞といえる商品」として人気が高いといいます。

有機栽培カカオなど素材にこだわり、丹念に練り上げる伝統的製法で作ったチョコは、ビタータイプやナッツ入りなど16種。オーナーの明石祥子さん(62)は、「購入することで生産者を支える活動について考えてほしい」と話します。

ラブランド

住所 熊本市中央区新屋敷1-9-7

アクセス 大甲橋の九品寺側から北へ車で1分
電話 来店は事前に連絡を
080-3084-7093

定番「テリーヌ」試食もOK(久遠チョコレート熊本店)

久遠チョコレート

「久遠チョコレート」定番の「テリーヌ」(1枚248円)は、県産茶を使ったものや流行のハイカカオなど約30種が並ぶ=熊本市中央区上通町

熊本市中央区上通町の「久遠チョコレート熊本店」は、約50種が並ぶおしゃれな専門店。一番人気は、世界各国のカカオと国産のお茶や果物などを組み合わせた定番の「テリーヌ」です。相良村の茶葉や水俣のほうじ茶が入った熊本オリジナルを含め、この時期は約30種がそろい、大半が試食できます。「好みのフレーバーや色を選ぶ楽しさもあります」と店長の森野瞬さん(35)。

「いろんな人が活躍できる場を」と、同店では不登校を経験した人ら15人がショコラティエなどとして働き、障がい者のアート作品をパッケージに採用。「買って応援」したい人にもお薦めです。

久遠チョコレート熊本店

住所 熊本市中央区上通町3-15 ステラ上通り1階

アクセス 熊本市電「水道町」電停より徒歩2分
営業時間 10時半~19時
定休日 火曜日、不定休
電話 096-200-8418
CATEGORIES
TAGS