医療従事者の負担かけないため外出控えよう! 最前線の奮闘に感謝のメッセージまとめ 新型コロナ

医療従事者の負担かけないため外出控えよう! 最前線の奮闘に感謝のメッセージまとめ 新型コロナ

※愛知県在住で熊本県出身の看護師さんからのメッセージや、医療従事者への感謝を表す熊本県内の取り組みの写真を追加しました。(2020年5月5日)

終息が見通せない、新型コロナウイルスの感染拡大。全国の病院などでは、医師や看護師らが院内感染のリスクと向き合い、医療を崩壊させまいと、懸命な対応でしのいでいます。

熊本県を含む国内外では、奮闘する医療従事者への感謝を表す取り組みも広がっています。

山鹿市役所

医療、介護関係者を激励するため、山鹿市役所の庁舎4階に設置された横断幕=2020年5月1日、山鹿市(山鹿中央病院から撮影)

熊本日日新聞社の公式フェイスブックなどには、医療機関や保健所のスタッフたちへのメッセージが寄せられており、「クロスくまもと」でまとめて紹介します。今後も寄せられたメッセージを追加していきます。

※掲載しているメッセージは、2020年5月4日までに投稿されたものです。内容に関して、状況が変わる場合があります。

熊本に戻れず悔しい…家族、友人、近所の人守って

私は、山鹿市出身で、現在は愛知県で看護師として勤務しています。地元には同級生の医療職がたくさん勤務しています。出身校は玉名女子高衛生看護学科です。今は、熊本へ帰りたくても帰れません。悔しいです。だから熊本の看護職、医療従事者の皆さま、ライフラインや食を守ってくださる方々のお力を借り、家族を、友人を、近所のおじちゃん、おばちゃんたちを、どうぞ守ってください。地震からの復興の途上に今回のコロナ禍。熊本は次々と災難が降ってくますが、「肥後もっこす魂」で頑張ってください。皆さんのご健康を心より祈念いたします。私は愛知で、地域の皆さんの健康を守れるよう働き続けます!=愛知県在住(山鹿市出身)、看護師・女、50代

成尾整形外科病院が西口玄関前の駐車場に設置したドームハウス。ドーム内で検温や問診をし、院内感染を防ぐ=4月28日、熊本市中央区

疾患ある息子が感染すれば重症…感謝しかない

日本、世界の医療従事者の人々の力に感謝です。熊本地震に続き、新型コロナと故郷の熊本でも大変な状況が続いてますね。熊本市民病院で誕生した息子は、先天性の心臓疾患があり、感染した場合、重症化します。なので日々、懸念しかありません。息子のことを考えると、医療従事者の方々の力に感謝しかありません。これといって力になれることはありませんが、共に乗り越えましょう!!絶対勝つ!!信じることを諦めずに!!=山梨県在住(熊本県出身)、福祉関係勤務・女、40代

医療従事者や市民生活を支える事業者に感謝の気持ちを拍手で伝える「フライデーオベーション」が行われた下通アーケード=5月1日正午、熊本市中央区

施設の母と面会できず、スタッフに任せきり

母が熊本県内の認知症施設でお世話になっております。今は帰省も、面会もできず、スタッフの方たちに任せっきりです。身をていして働いている医療従事者の方たちに、心より敬意を表します。長い闘いになるコロナウィルスとの攻防。どうかご無理をなさらず、お体をご自愛ください。一刻も早い終息を遠い空から祈念しております。= 東京在住(熊本県出身)、 自営業・ 女、 60代

医療従事者に負担かけないため外出控えよう

医療従事者の方々は命がけで、日々感染された方々の治療に全力をつくされています。
家に帰れず、家族とも会えない医師や看護師さんがたくさんいるとも聞きました。
これ以上、医療従事者に負担をかけるのはどうかな?と思います。
だから、必要のない外出は控えましょう。
医療従事者の方々は、私たちが家で過ごしていてくれることが一番、と願っていると思います。
どうぞ自分の命を大切にしてください。
私の娘は、熊本地震の影響で天国へ旅立ちました。
その娘が生前、よく言っていました。
「生きてるってことは、とても素晴らしいこと」「この世に生まれてきたからには、命を大切にして」と…。
大切な人を失ってから、そのことに気づいても遅いです。
今はみんなが一つになり、一日も早く新型コロナウイルス感染症が終息することを願いましょう!=熊本市、主婦、50代

熊本市保健所に開設された新型コロナ相談センター。早朝から電話が殺到する=4月16日、熊本市中央区

熊本城の復活と共にコロナも終息を

熊本地震後に2度、熊本に行く機会がありました。熊本は、東日本と共に復活してきました。遠く岩手より応援することしかできませんが、最前線で闘う医療従事者の方々には感謝しかありません。無理をせずに頑張っていただきたいと思っています。熊本城の復活と共にコロナも終息してくれればと願っております。=岩手県在住、保護司・男、60代

医療関係者に感謝の気持ちを伝えようと、ブルーにライトアップされた熊本城大天守=4月24日、熊本市中央区上通町

しっかり休むことができますように

医療従事者並びに保健所の皆さま、いつもありがとうございます。担任クラスの生徒たちには、臨時休校になった今も毎週学級だよりを配っていますが、皆さまの仕事ぶりはもちろん、奉仕の精神や心労などを紹介し、感謝してほしいと伝えています。マスク、消毒液、防護服等の備蓄が整い、従事者の皆さまの心に余裕が生まれることを祈ります。また、しっかりと休むことができますように。=福岡県在住、中学校常勤講師・男、40代

すり減るような日々、最前線の闘い

最前線で闘う医療従事者の方、毎日、肉体的、精神的にすり減るような中、ありがとうございます。子供を預かる職業の方、物流を支えるトラックドライバーの方もです。日本は、世界は、あなたたちのおかげで、何とかつないでいます。=熊本出身、愛知県在住、製造業・男、40代

CATEGORIES
TAGS