熊本にお得に泊まろう! 宿泊割引キャンペーン情報まとめ リフレッシュ&観光地応援

熊本にお得に泊まろう! 宿泊割引キャンペーン情報まとめ リフレッシュ&観光地応援

新型コロナウイルス感染防止策の外出自粛で打撃を受けた観光業を支援しようと、各自治体で宿泊料金割引きなどの助成事業が相次いでいます。熊本日日新聞紙面に掲載した、熊本県内自治体の宿泊割引きキャンペーンなどの情報を、「クロスくまもと」でまとめました。お値打ちの「熊本の旅」で、外出自粛や学校の臨時休校でたまったストレスを解消してはいかがですか? 熊本の観光地をみんなで応援しましょう!

※情報は2020年6月25日現在。今後、他自治体の取り組みも追加します。予約状況や各自治体の予算の関係上、利用期間内に新規申し込みを締め切る場合などがあります。事前に自治体などにご確認ください。

額面の半額で購入可、県外者も対象 「プレミアムクーポン」(熊本市)

熊本市は、市内の宿泊施設を対象とした「プレミアム宿泊クーポン」を販売しています。当初は県内在住者限定でしたが、都道府県をまたぐ移動の自粛要請が全国で解除されたことに伴い、県外在住者も購入、利用できます。宿泊クーポンは1万円と5千円の2種類。それぞれ額面の半額で1人6枚まで購入できます。

プレミアム宿泊クーポン

熊本市が販売している「プレミアム宿泊クーポン」のチラシ

ショッピングや食事を楽しめる市中心繁華街にあるホテルや、植木温泉の旅館など106施設が対象です。利用は7月31日までです。熊本国際観光コンベンション協会は「特別見学通路で公開している熊本城や営業再開した市動植物園など、熊本市には家族で楽しめるスポットがたくさんあります」とアピールしています。

熊本城は特別見学通路で公開している。奥は大天守=6月1日、熊本市中央区

土日祝日の営業を再開した熊本市動植物園=6月13日、同市東区

クーポン購入

熊本国際観光コンベンション協会のサイト
問い合わせ 専用のコールセンター TEL 0570-002-287

九州在住者に最大5千円を助成(阿蘇市)

阿蘇市は、宿泊費の半額を補助する「サマー宿泊割引キャンペーン」を展開中です。宿泊費補助は、九州在住者に限定。1度の来訪で1施設1泊のみ適用で、上限は1人5千円(小学生以下2500円)です。市観光課は「大観峰や草千里などは、野焼き後に草が生え代わり、緑がとても美しい。田植えが終わった水田風景も楽しめます」と話しています。

夕日でほんのりピンク色に染まった阿蘇谷の千枚田=5月、阿蘇市

対象施設は約50軒で、市のホームページで公開しています。利用期間は7月1日~8月末。

阿蘇市の宿泊費補助に関するページ
問い合わせ 市観光課 TEL 0967-22-3174

最大6千円を助成 千円分の商品券も(天草市)

宿泊費半額補助のキャンペーンをPRする天草女将会のメンバー=天草市

天草市は、市内の宿泊施設を利用した人に宿泊費の半額を補助するキャンペーンを展開しています。熊本県民限定です。利用期間は8月7日までですが、予算がなくなり次第終了します。対象施設や申し込み方法などは、天草宝島観光協会のホームページに掲載しています。

チェックイン時に県民であることを証明する身分証を提示すれば、市が宿泊費の半額(1人当たり最大6千円)を補助します。小学生以上には市内の飲食店やレジャーなど160施設で使える千円分の商品券を配布しています。旅館女将(おかみ)らでつくる「天草女将会」は、「各施設で感染防止に取り組んでいます。感動と魅力あふれる天草に来てください」とアピールしています。

天草宝島観光協会のホームページ
問い合わせ 天草宝島観光協会 TEL 0969-22-2243

3カ所の温泉地で最大5千円割り引き、特産品も(山鹿市)

山鹿市は、宿泊料金を割り引く「GO  TO やまが」キャンペーンを始めました。8月31日までにチェックインした県内在住者が対象です。宿泊料金を最大で5千円割り引き、特産品の土産も付けます。市のホームページに対象となる山鹿温泉、平山温泉、菊鹿温泉の施設と割引額を掲載しています。

市ふるさと未来総室は「豊かな自然と温泉を楽しんでください。特産のスイカはじめ、農産物もおいしいです」としています。

GO TO やまが キャンペーンのページ
問い合わせ 山鹿市ふるさと未来総室 TEL 0968-41-5673

1万円で1万5千円の商品券 宿泊利用可(南小国町)

南小国町商工会は7月1日から、割増率5割の県民を対象にした「超『観光』商品券」を発行します。町内の旅館や飲食店など約200店舗で利用できます。1万5千円分の商品券(1セット千円券15枚)を1万円で販売。予約はインターネットで。県民であることを証明する免許証などを提示して、町観光協会で受け取ります。8月31日まで利用できます。同協会は「朝は条件が合えば雲海を、夜は美しい星空が楽しめます。7月中旬まではホタルも飛びます。夏でも涼しい南小国町にぜひお越しください」と話しています。

「超『観光』商品券」に関するページ
問い合わせ 南小国町観光協会 TEL 0967-42-1444

半額割引きに、千円分商品券付き(南阿蘇村)

阿蘇南外輪山から見た阿蘇五岳と噴煙=南阿蘇村のグリーンロード南阿蘇

南阿蘇村は、村内の旅館やホテル、ペンションを利用する県民限定で、1人当たりの宿泊費の半額(1泊上限5千円)を割り引き、村内で使える商品券千円分をそれぞれに贈る「行くバイ!南阿蘇キャンペーン」を始めました。先着2千人。利用期限は12月31日です(施設によっては早く終了)。宿泊施設のチェックイン時、県民であることを証明する運転免許証や健康保険証の提示が必要です。施設側が利用者に渡す商品券(500円券2枚つづり)は、村内のほぼ全ての飲食店で利用可能です。一般社団法人みなみあそ観光局は「雄大な阿蘇の風景を見てリフレッシュしてください。あか牛のおいしさもぜひ味わって」と話しています。

行くバイ!南阿蘇キャンペーンのページ
問い合わせ みなみあそ観光局 TEL 0967-67-2222

割り増し率なんと500%! 買い物券付き宿泊クーポン(玉名市)

玉名市は8月1日から、「玉名に泊まろう!プレミアム付き宿泊クーポン券」を販売します。市内の対象宿泊施設で利用できる5千円分の宿泊クーポン券とJR新玉名駅構内の観光物産施設「たまララ」で利用できる千円分の買い物券がセットになった6千円分のクーポン券を千円で販売します。県外の人を含め、一人当たり5セットまで購入可(利用時のセット数制限なし)。9月30日まで、計5千セットを販売します(完売時点で終了)。利用期間は8月3日から10月30日宿泊分まで。対象施設は7月下旬に開設予定のウェブサイトに掲載します。

問い合わせ 市ふるさとセールス課TEL 0968-73-2222

CATEGORIES
TAGS