話題の「ワンピース」カフェに行ってみた! 熊本市の鶴屋パーキング1階、3月5日まで限定営業

話題の「ワンピース」カフェに行ってみた! 熊本市の鶴屋パーキング1階、3月5日まで限定営業

人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の世界観を楽しめる「ワンピースカフェ」が、2019年2月6日に熊本市の鶴屋パーキング1階、「麦菜館」跡にオープンしました。3月5日まで、1カ月の期間限定営業です。

ワンピースカフェ入り口

ワンピースカフェ入り口

2019年4月に熊本県内で初めて開催される国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)熊本」と、ワンピース作者の尾田栄一郎氏=熊本市出身=のコラボレーション企画の一環です。鶴屋がTGC熊本に協賛していることから出店が決まりました。

ワンピースカフェ張り紙

TGC熊本のために尾田氏が描き下ろしたイラスト

カフェは、週刊少年ジャンプを発行する集英社が監修し、ナミやロビンなど人気キャラクターをイメージした一品料理やスイーツ、飲み物を提供します。尾田氏がTGC熊本のために描き下ろしたイラストを基に仕上げた商品も販売しています。

店内はワンピース一色 関連グッズも販売

ワンピースカフェの店内

店内は映像やイラストなど「ワンピース」一色。コミックを読むこともできる=熊本市のワンピースカフェ店内

店内は全60席で、TGC熊本のために尾田氏が描き下ろしたイラストが飾られています。カフェ利用者のみが撮影できるフォトブースもあります。

ワンピースカフェメニュー

「豚しゃぶタンタンメン~痺れる虜の矢~」(右)の上に乗っているキャラクターはモナカの皮でできており、食べることができる。左は「ブラックタピオカのグランベリージュース」。ドリンクを注文するとオリジナルコースター(手前)がもらえる。

メニューは「ローストポークのバゲットサンド~ココヤシ村のオレンジソース~」(1566円・税込み、以下同)、「豚しゃぶタンタンメン~痺れる虜の矢~」(1620円)、「チョコバニラのワッフルサンド~ウエディングケーキ風~」(1382円)、「ブラックタピオカのグランベリージュース」(702円)などがあります。店内限定の関連グッズも販売しています。

利益は熊本地震の復興に役立ててもらおうと全額寄付します。

店舗情報

住所 熊本市中央区安政町3-35 鶴屋パーキングビル1F

アクセス JR熊本駅から熊本市電利用
白川口(東口)から、健軍方面行きに乗車、「水道町」電停から徒歩2分。
JR熊本駅からバス利用
白川口(東口)から、熊本交通センター経由、「通町筋」バス停から徒歩3分。
営業時間 10時~20時(ラストオーダー19時半)、2月28日(木)は19時まで
店休日 2月19、26日
HP http://www.tsuruya-dept.co.jp/tgc/cafe/index.html
CATEGORIES
TAGS