お花見シーズン到来! 露店の郷土料理もおすすめ 熊本県内「桜まつり」まとめ(2019年)

お花見シーズン到来! 露店の郷土料理もおすすめ 熊本県内「桜まつり」まとめ(2019年)

お待ちかね、お花見の時季です。熊本県内各地の「桜まつり」に関する情報をまとめました。うららかな春を楽しみましょう。

※情報は2019年3月22日現在です。

樹齢400年「一心行の大桜」 ライトアップも 「南阿蘇桜さくら植木まつり」(南阿蘇村)

満開の一心行の大桜

満開の一心行の大桜=2018年4月1日撮影、南阿蘇村

3月23日~4月7日、樹齢約400年のヤマザクラ「一心行の大桜」がある南阿蘇村中松の一心行公園一帯で「南阿蘇桜さくら植木まつり」。植木や花苗、あか牛の串焼き、地鶏焼き、いきなり団子などの出店が並びます。満開から3日間はライトアップも(19~21時)。駐車料金は500円。車以外は200円の入場料が必要です。

一心行公園と村内の「観音桜」「アスペクタ桜公園」「道の駅あそ望の郷くぎの」を巡るスタンプラリーもあります。

場所 熊本県南阿蘇村中松の一心行公園一帯

開催日時 3月23日~4月7日 9時~18時
お問い合わせ 南阿蘇村産業観光課 TEL0967-67-1112
開花情報テレホンサービス TEL0967-67-3321

約3キロの沿道が桜色に 高森峠千本桜「桜まつり」(高森町)

阿蘇五岳を臨む高森峠で見ごろを迎えた「千本桜」

高森峠の「千本桜」=2016年4月5日撮影、高森町

3月23日~4月14日、阿蘇五岳を望む高森町の高森峠で「桜まつり」。ふもとから頂上まで約3キロ、標高差約150メートルある峠は急カーブで連続し「九十九曲がり」と呼ばれています。桜の名所「千本桜」として有名で、道沿いは約7千本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇ります。ヤマメの塩焼きや地鶏の炭火焼きなど郷土料理の販売も。期間中は9~17時、上りの一方通行になります。

「さくら整備協力金」として普通車100円、バス500円が必要です。

場所 熊本県高森町の高森峠旧道(九十九曲がり)

開催日時 3月23日~4月14日 9時~17時
お問い合わせ 高森町政策推進課 TEL0967-62-1111

600メートルが歩行者天国に 「健軍自衛隊通り桜まつり」(熊本市東区)

健軍自衛隊通りの桜並木=2015年3月27日撮影、熊本市東区

3月31日、熊本市東区の自衛隊通りで「健軍自衛隊通り桜まつり」。一帯は熊本城や水前寺成趣園と並んで熊本市内の桜の名所として有名です。まつり当日は、県総合福祉センターから通称「第2空港線」との交差点までの600メートルが歩行者天国に。たくさんの露店、ミニライブもあります。

今年で45回目です。健軍地区の商店街などでつくる「健軍まちづくり推進協議会」の主催です。「健軍桜マルシェ」も同時開催。

場所 熊本市東区健軍本町~健軍~東町の自衛隊通り

開催日時 3月31日 11時~17時
お問い合わせ 実行委事務局 TEL096-368-1221(熊本市健軍文化ホール内)

【番外編】熊本城行幸坂を4日間限定で開放 熊本地震後の立ち入り禁止エリア

熊本城の行幸坂

特別開放され、大勢の花見客でにぎわう熊本城の行幸坂=2018年3月24日撮影、熊本市中央区

熊本市は花見シーズンに合わせ、熊本地震後に立ち入り禁止となっている熊本城の行幸坂を4日間限定で開放します。地震前、行幸坂は人気の花見スポットでした。開放するのは3月23日、24日、30日、31日の午前8時半~午後6時。行幸橋北側の行幸坂入り口から桜の馬場城彩苑北側までの約250メートルを歩行のみの一方通行にします。

シートを敷いての花見は禁止です。熊本市熊本城総合事務所は「立ち止まって写真を撮るのは可能。ルールを守って観覧してほしい」と呼び掛けています。

開放する区間には65本のソメイヨシノが植えられており、2018年は4日間で計4万8千人が訪れました。

場所 熊本市中央区二の丸 熊本城の行幸坂

開催日時 3月23日、24日、30日、31日の8時半~18時
お問い合わせ 熊本市熊本城総合事務所 TEL096-352-5900
CATEGORIES
TAGS