陽気に誘われ…おなかも「幸せ」 熊本市の地域担当職員おすすめ 春向けスイーツまとめ

陽気に誘われ…おなかも「幸せ」 熊本市の地域担当職員おすすめ 春向けスイーツまとめ

心躍る春。口の中に幸せを運んでくれそうなスイーツを、熊本市の地域担当職員に紹介してもらいました。

(2019年3月20日付の熊本日日新聞朝刊掲載)

陣太鼓の濃厚ソフト 「お菓子の香梅白山本店」(中央区白山)

陣太鼓ソフト

「お菓子の香梅」の一部店舗でしか扱っていないのが、「陣太鼓ソフト」(432円)。北海道産の大納言あずきで求肥[ぎゅうひ]を包み込んだ銘菓「誉の陣太鼓」を濃厚ミルクアイスと混ぜ合わせています。

ハーフサイズの陣太鼓を丸ごと使い、求肥のもちもちとした食感が楽しい。中央区まちづくりセンターの迫本昭さん(46)は「単なるあずきソフトではなく、陣太鼓そのままの味が楽しめる一品です」。

店舗情報

住所 熊本市中央区白山1-6-31

アクセス 白山通り沿い、白山交差点(電車通り)から600メートル
JR新水前寺駅から徒歩10分
営業時間 9時~19時
定休日 なし
電話 096-371-5081
公式HP https://www.kobai.jp/

ふっくら こしあんの甘酒万十 「田中万十店」(西区松尾2丁目)

甘酒万十

1978年創業の「田中万十[まんじゅう]店」は、新松尾橋の近くにあります。

西部まちづくりセンターの京[かなどめ]瑞代さん(47)のいち押しは「甘酒万十」(80円)。「ほどよい甘さ」という黒こしあんが、ふっくらと蒸し上がった生地に包まれている。紅白2色あり、「手頃な値段で知り合いへの手土産に最適」と京さん。温かいうちに食べると、よりおいしいという。

店舗情報

住所 熊本市西区松尾2丁目2-50

アクセス 県道小島新町線沿い、高橋町交差点から西へ1.3キロ
産交バス「二の口」バス停から徒歩1分
営業時間 9時~17時半
土日・祝日は18時まで
定休日 1月1日~3日
電話 096-329-1233
公式HP https://www.facebook.com/tanakamanjyu/

イモの甘みしっかり、皮もちもち 「いきなり団子のかんしょや」(東区渡鹿)

いきなり団子

熊本東海学園前郵便局の道向かいにある「いきなり団子のかんしょや」のいきなり団子(1個120円)は、黒あんと白あんを選べます。所有している大津町の農場で有機栽培したサツマイモしか使わないのがこだわり。

大好物だという託麻まちづくりセンターの松村悠さん(40)は「イモの甘みがしっかりして、もちもちした皮もおいしい。イモ好きにはたまらない味ですね」。

店舗情報

住所 熊本市東区渡鹿8-12-9

アクセス 県道瀬田熊本線沿い
JR東海学園前駅より徒歩3分
営業時間 9時半~17時
定休日 日曜
電話 096-366-3909
公式HP http://kansyoya.com/

ふんわりチーズケーキ 「ひなたまこっこ」(熊本市南区城南町)

おっぱいチーズふるふる

養鶏業サン・ファームの直売所「ひなたまこっこ」。看板商品の「おっぱいチーズふるふる」(1200円、写真右)は、自社生産の卵と北海道産クリームチーズを使ったスフレタイプのチーズケーキです。

家族によく買って帰るという城南まちづくりセンターの松村竜一さん(54)は「ふわっとした食感とチーズの風味が何とも言えない」。2019年4月10日までの期間限定で販売中のイチゴ味=同左=も人気です。

店舗情報

住所 熊本市南区城南町今吉野1000-1  どんぐりの森パークゴルフ場内

アクセス 城南まちづくりセンターから北に1.5キロ
国道266号・ローソン熊本さんさん城南店から西に700メートル
営業時間 9時~18時
定休日 1月1日
電話 0964-28-8811

スフレ生地のショコラロール 「NOJI」(熊本市北区武蔵ケ丘)

スフレロール

龍田まちづくりセンターの林万理子さん(47)がよく足を運ぶのは、地元で人気の洋菓子店「NOJI」。

抹茶やフルーツなど7種の定番があるロールケーキの中で、一番のお気に入りは「半熟ショコラロール」(1242円)です。ふわふわのスフレ生地。クリームも程良い甘さで、ついつい食べ過ぎてしまうことも。仕事帰りに立ち寄ると売り切れていることもあるそうです。

店舗情報

住所 熊本市北区武蔵ケ丘4丁目16-22

アクセス 武蔵中央通り沿い、マルショク武蔵ケ丘店向かい
JR武蔵塚駅より徒歩8分
営業時間 9時~20時
定休日 火曜
電話 096-337-1542
CATEGORIES
TAGS