今年は10連休! 楽しみ方多彩 熊本県内の大型連休中のイベントまとめ

今年は10連休! 楽しみ方多彩 熊本県内の大型連休中のイベントまとめ

2019年のゴールデンウィークは、改元と重なり、4月27日から5月6日まで最大10連休です。連休期間中、熊本県内各地の観光地などでは多彩なイベントが予定されています。

「クロスくまもと」で、ブロック別にイベント情報をまとめました。どのイベントも魅力満載。親子連れで、仲間同士で、カップルで、ぜひお出かけください。

index

熊本都市圏のイベント

恐竜キングダムinくまもと(4月26日~5月6日、グランメッセ)

4月26日~5月6日の10~17時(最終入場16時半)、益城町のグランメッセ熊本で。

角川まんが科学シリーズ「恐竜キングダム」とのコラボ企画です。

動く大型恐竜ロボットの展示や、乗って遊べる恐竜、恐竜と写真撮影ができるスポットなどがあり、迫力の恐竜ショーも。

前売り券は3歳以上700円(当日100円増)。「ゴールデンウィーク!みんなのグルメ広場」(1日~6日)も開かれます。

【お問い合わせ】
グランメッセ熊本 TEL 096-286-8000

100円ワインフェスin城彩苑(4月27、28日、熊本城・城彩苑)

4月27、28日の16時~20時半、熊本市中央区の熊本城桜の馬場城彩苑で。

ドイツやスペイン、フランスなど世界10カ国のワインを1杯100円で提供するほか、ワインに合うおつまみ(カニの海鮮グラタンや馬肉の生ハム、ソーセージ盛りなど29種類)を販売します。

ワイン専用グラス代として別途100円。入場無料。

【お問い合わせ】
熊本城桜の馬場リテール TEL 096-288-5577

くまもと2019フェスタ熊本城新緑祭(5月6日まで、熊本城二の丸広場)

4月27日~5月6日、熊本城二の丸広場一帯で。

熊本城おもてなし武将隊らのステージイベントや飲食ブースがあり、江戸から現在までの熊本城の歴史を紹介するパネル展などもあります。

桜の馬場城彩苑では「坪井川大園遊会」(2日~5日)も。

【お問い合わせ】
熊本城総合事務所 TEL 096-352-5900

春のこどもまつり(4月27日~5月6日、熊本市動植物園)

熊本市動植物園

親子連れなど多くの入場者でにぎわう熊本市動植物園のカバ舎前=2019年4月6日、熊本市東

4月27日~5月6日、熊本市東区健軍の市動植物園で(最終入園16時半)。

動物コースターづくり(27~30日)をはじめ、トールペイント教室(3~5日)、こいのぼりけん玉づくり(5日)などがあります。

音楽ライブ(3日)、そがみまこ童謡公演(4日)、いちごくらぶステージ(5日)、マジックショー(6日)なども。期間中はモルモットやヤギとのふれあいタイム、飼育員による動物ガイドを実施。

9時~17時。要入園料(5日、中学生以下は入園無料)。

【お問い合わせ】
熊本市動植物園 TEL 096-368-4416

八十八夜くまもと新茶まつり(5月2日、びぷれす広場)

5月2日の10~17時、熊本市中央区上通町のびぷれす広場で。

新茶の試飲販売をはじめ、県煎茶道連盟の東阿部流によるお点前茶席などがあります。11時半から新茶の無料配布(先着100人)、2000円以上の購入者対象に、「くまモン茶缶」をプレゼント。

【お問い合わせ】
県経済連茶生産流通協議会 TEL 096-328-1165

熊本県北のイベント

鹿央里やま藤まつり(5月6日まで、山鹿市鹿央町)

ナガフジ

見頃を迎えたナガフジ=2019年4月20日

5月6日まで、山鹿市の鹿央古代の森交流施設「里やま」で。

施設の公園にある約800メートルの遊歩道沿いにフジ棚や枝立ちの6種類が点在。ナガフジ、4月末にはヤエコクリュウやホンベニ、5月上旬にはノダシロが見頃を迎えます。

施設を管理する鹿央物産館の松井公明マネジャーは「今年は咲き始めが遅かった。大型連休前半の来園がお勧めです」と話しています。

メロンなどの特産品が当たる抽選や、赤紫色の古代米を使った期間限定メニュー「藤ご膳」の提供などがあります。

【お問い合わせ】
鹿央物産館 TEL 0968-36-3838

金栗ゆかりの地スタンプラリー(4月27日~5月6日、玉名市、和水町、南関町)

4月27日~5月6日、玉名市・和水町・南関町の9施設で。

金栗四三ゆかりの1市2町でつくる地域振興協議会が企画。「いだてん大河ドラマ館」(玉名市)、「金栗四三ミュージアム」(和水町)など対象9施設に台紙を用意。3カ所以上(各市町の施設を最低1カ所)でスタンプを集めて応募すると、抽選で玉名温泉ペア宿泊券や特産物の詰め合わせなどが当たります。

ほかの7施設は次の通りです。

【玉名市】

  • 玉名市立歴史博物館こころピア
  • 金栗四三の住家・資料館とお墓

【和水町】

  • 菊水ロマン館
  • 金栗四三生家記念館

【南関町】

  • 南関いきいき村
  • 御茶屋跡
  • 農家直売所「やさい畑」
いだてん大河ドラマ館

金栗四三の波乱に満ちた生涯を紹介する大型年表などを展示している「いだてん大河ドラマ館」=玉名市

なお、いだてん大河ドラマ館では2~6日、毎日先着100人の中学生以下の来館者に金栗四三グッズをプレゼントします。またドラマ館前の広場では、2、3日は忍者遊び体験や「タマにゃんぬり絵大会」、巨大すごろく大会などの催しがある「0743(たまなしそう)フェスティバル」、5日は「湯けむり朝市 大感謝祭」が、それぞれ開かれます。

金栗四三ミュージアムは、5日、中学生以下が入館無料。大型連休の期間中の来館者を対象に、マラソン応援セットや特産品詰め合わせなどが当たるプレゼントキャンペーンも実施します。

「金栗四三ミュージアム」の館内

「金栗四三ミュージアム」の館内。金栗がマラソンで愛用した足袋をデザインしたソファなどがある=和水町

【お問い合わせ】

  • スタンプラリーについては玉名市金栗四三PR推進室 TEL 0968-57-7548
  • 「0743(たまなしそう)フェスティバル」実行委 TEL 090-7530-8045
  • 「湯けむり朝市」実行委 TEL 090-4486-1325
  • 金栗四三ミュージアム・プレゼントキャンペーン TEL 0968-34-4300

阿蘇の花ごよみ(6月末まで、阿蘇市)

3年ぶりに開場された仙酔峡で一部開花したミヤマキリシマを眺める観光客=阿蘇市、2019年4月18日

熊本地震で壊れた道路復旧に伴う3年ぶりの開催。ツツジやスズランなど花の見頃に合わせて、6月末まで多彩なイベントが続きます。

地震で不通となったミヤマキリシマ群生地の仙酔峡(阿蘇市一の宮町)への市道は4月1日に開通。ツツジの名所「長寿ケ丘公苑」(同市狩尾)への市道も一部開通、訪れることができるようになりました。

見頃と主な催しは次の通りです。

  • 長寿ケ丘観音つつじ(4月下旬~5月上旬、長寿ケ丘公苑)
  • 仙酔峡つつじ祭り(5月上旬~中旬、仙酔峡一帯)
  • 春のバラ祭り(はな阿蘇美、4月27日~6月中旬)
  • 阿蘇山上スタンプラリー(5月25日~6月16日)
  • 波野高原すずらん(5月中旬~下旬、スズラン自生地)。写真コンテスト作品も募集

【お問い合わせ】
阿蘇市観光課 TEL 0967-22-3174

菊池一族と延寿鍛冶展(5月12日まで、菊池市)

名刀を鑑賞する刀剣ファンら

名刀を鑑賞する刀剣ファンら=2019年4月14日

5月12日まで、菊池市の菊池神社で。

延寿は菊池一族の10代武房が、京都から招いた刀鍛冶の延寿太郎国村を起源とします。その子孫も一族に仕えました。

鍛冶展は菊池観光協会の実行委員会が主催し3回目。県指定重要有形文化財の短刀「国時」のほか、「乕徹(こてつ)」や「助廣(すけひろ)」など全国の名刀を集めました。

9時~17時。高校生以上800円、小中学生400円。

【お問い合わせ】
実行委 TEL 0968-25-0513

道の駅清和文楽邑(むら)「ゴールデンウイークフェスタ」(4月28日~5月6日、山都町)

4月28日~5月6日、山都町大平の「道の駅清和文楽邑」で。

物産館では、イチゴなどの地元農産物や栗菓子などを販売。店頭にはヤマメの塩焼き、ジビエウインナーなどが並びます。食堂では「たけのこ御膳」やジビエカレーを季節限定メニューとして提供します。

文楽館ではミニ公演を上演(5日は小中学生無料)。

【お問い合わせ】
清和文楽館 TEL 0967-82-3001

万田坑市民まつり(4月29日、荒尾市)

万田坑市民まつり

万田坑市民まつりで勇壮な荒尾太鼓を披露する子どもたち=2018年4月29日

4月29日の11~15時、荒尾市原万田の万田坑前広場で。

荒尾太鼓やシンガー・ソングライター弥栄(同市出身)、炭坑ガールズなどのステージ。グルメコーナーや雑貨の販売も。くまモン、ころう君も来場。当日は万田坑の施設を無料開放。

【お問い合わせ】
万田坑ステーション TEL 0968-57-9155

南大門春まつり(4月29日、玉名市)

南大門春まつり

力士に抱えられ、誕生寺住職の加持を受ける赤ちゃん=2018年4月29日

4月29日の10~16時、玉名市築地の蓮華院誕生寺本院で。

巨大な茶わんで抹茶を振る舞い健康を祈願する「大茶盛」や、子どもの健やかな成長を願う「赤ちゃん土俵入り」(申し込み終了)、重い木製の玉を持ち上げる「南大門力くらべ」(10時から参加受け付け)などがあります。

福もちまき、特産品や飲食などが並ぶ門前市も。公共交通機関でお越しください。

【お問い合わせ】
蓮華院誕生寺 TEL 0968-72-3300

新茶フェア「鹿北で茶・ちゃ・チャ」(4月30日~5月5日、山鹿市鹿北町)

4月30日~5月5日、山鹿市鹿北町の道の駅かほく小栗郷一円で。

道の駅では、地元製茶業者など6店舗が日替わりで出店。新茶(岳間茶)の試飲販売やおいしい茶の入れ方教室などがあります。

食事処「お栗茶屋」では、新茶のソフトクリームや一品料理、スイーツを限定販売します。

「癒しの森ゆ~かむ」(同町椎持)では、新茶風呂が楽しめます。

【お問い合わせ】
道の駅かほく小栗郷 TEL 0968-32-4111

熊本県南のイベント

佐敷諏訪神社例大祭(4月27~29日、芦北町)

佐敷諏訪神社例大祭

昨年の佐敷諏訪神社例大祭で泣きながら土俵入りする赤ちゃん=2018年4月28日

4月27~29日、芦北町花岡の佐敷諏訪神社で。

27日は「おみこし御巡行」があり、葦北鉄砲隊の演武などが披露されます。28日は「九州高校選抜相撲選手権」「赤ちゃん土俵入り(当日参加可、有料)」、29日は「県少年親善相撲大会」があります。

期間中、飲食など約40店が並ぶ「露店市」も。

【お問い合わせ】
芦北町商工会 TEL 0966-82-2548

日本百名城人吉お城まつり(4月27、28日、人吉市)

人吉お城まつり

人吉お城まつりで、武者行列の先頭を歩く「鉦叩き少年隊」=2018年4月28日

4月27、28日の10時から、人吉市の人吉城跡公園・九日町通り一帯で。

27日は鉦叩[かねたた]き少年隊や甲冑[かっちゅう]武者らが参加する武者行列で開幕。ステージでは子ども神楽や和太鼓演奏のほか、18時から九日町通りでパレードがあります。28日は、おもてなし武将隊の演舞や六調子フェスティバルや総踊り。

両日、人吉温泉街の施設を100円で入浴できる「人吉温泉めぐり」も。臨時駐車場の県球磨地域振興局などから無料シャトルバス運行。

【お問い合わせ】
市観光振興課 TEL 0966-22-2111

天草西海岸春の窯元めぐり(4月27日~5月6日、苓北町と天草市天草町)

天草西海岸窯元巡り

好みの陶磁器を探す観光客ら=2018年4月28日、苓北町の内田皿山焼

4月27日~5月6日の8時半~17時、苓北町と天草市天草町の8窯元で。

カップや皿など春の新作を展示販売するほか、手びねりや絵付けの体験、工場見学、特産品販売など各窯元で催しがあります。参加窯元の商品が当たるスタンプラリーも。

【お問い合わせ】
苓北町観光案内所 TEL 0969-31-1136

下田温泉祭(4月28日、天草市天草町)

女神輿

観客たちからお湯をかけられながら温泉街を練り歩く「お湯かけ女神輿」=2018年4月29日

4月28日の9時半から、天草市天草町の下田温泉街一帯で。温泉の恵みに感謝する祭りで、女性の担ぎ手たちによる名物の「お湯かけ女神輿」では、町内外から約60人が参加します。「ヨーイ、ヨーイ、ヨイヤサー」の掛け声で、お湯をかぶりながら温泉街を練り歩きます。

音楽ライブやブリのつかみ捕り大会(子ども・女性対象、各250人)があり、特産品などの出店も並びます。

【お問い合わせ】
下田温泉祭実行委 TEL 0969-27-3726

ゆのまえ潮おっぱい祭り(4月28日、湯前町)

おっぱい祭

おっぱい祭りで、ほ乳瓶を使った牛乳の早飲み競争に挑戦する参加者=2018年4月29日

4月28日、湯前町のグリーンパレスで。母乳の出が良くなる御利益があるとされる近くの潮神社にあやかり開催しています。

9時45分、同神社で子宝・安産祈願式。10時半から同パレスで、哺乳瓶に入った牛乳の早飲みを競う「おっぱい早飲み選手権」や赤ちゃんハイハイ競争、音楽ライブ、ダンスなどがあります。

【お問い合わせ】
ゆのまえ潮おっぱい祭り実行委 TEL 0966-43-3333

あさみ晩柑[ばんかん]祭り(4月28日、天草市)

4月28日の9~15時、天草市深海町浅海の浅海グラウンドで。

特産の晩柑を特別価格で販売するほか、近くの農園で試食付きの収穫体験ができます(持ち帰りは5~10キロ程度で有料)。晩柑の重量当てゲームや積み上げた高さを競う「ばんかんタワー」などがあるほか、地元の農・海産物などの出店が並びます。

【お問い合わせ】
民宿すずや TEL 0969-75-0611

網田マリンフェスタ(4月28日、宇土市)

4月28日の10~16時、宇土市下網田町の宇土マリーナ芝生広場で。

バーベキュー用の約200席が設置され、特産のコウイカとマテガイの炭火焼きが楽しめます(野菜付きで1パック500円)。イカの販売や貝汁の振る舞いもあります(いずれも数限定)。

ネーブルの早食い大会、太鼓演奏、音楽ライブなどのステージ、餅投げ、抽選会も。雨天中止。

【お問い合わせ】
宇土マリーナ TEL 0964-58-4500

水俣ローズフェスタ春(4月29日~5月26日、水俣市)

ローズフェスタ

エコパーク水俣バラ園で花を見て回る来場者ら=2018年5月3日

4月29日~5月26日、水俣市汐見町のエコパーク水俣バラ園で。

800種4000株の色鮮やかなバラが植栽されています。期間中はバラ苗の販売やバラの園芸相談(土・日・祝日)があり、バラの花びらを使った缶バッジ作り(1、2日)やポプリ作り(3、4日)など、土日を中心にさまざまなイベントがあります。

入場無料ですが、維持管理のため協賛金を募ります。

【お問い合わせ】
みなまた観光物産協会 TEL 0966-63-2079

ジャガジャガ祭(5月4日、天草市天草町)

ジャガジャガ祭

ジャガジャガ祭でバケツいっぱいにジャガイモを収穫する参加者たち=2017年5月4日

5月4日9時から、天草市天草町のお万ケ池公園一帯で。

近くの畑でメークインの収穫体験が楽しめます。8時半から受け付け、1区画1000円(1組2区画まで。持ち帰りは1区画7キロ程度)。

作業しやすい服装で、軍手などは持参を。ジャガイモの重量当てクイズや詰め放題、コメのつかみ取りなどがあり、手作りコロッケやカレー、つみれ汁などの特産品を販売します。

【お問い合わせ】
ジャガジャガ祭実行委 TEL 0969-42-5225

CATEGORIES
TAGS