平成、昭和だけでなく「大正」もあった! 「熊日出版」のツイートが話題

平成、昭和だけでなく「大正」もあった! 「熊日出版」のツイートが話題

熊本日日新聞社のグループ会社である「熊日サービス開発」のツイッターが話題になっています。

ツイートは熊日サービス開発で「熊日の本」や自費出版・受託出版などを担当している「熊日出版」が、2019年4月16日に行ったものです。話題となったのは平成駅の写真で、1枚の写真に「平成」「昭和」「大正」が写っているものでした。

すでにいくつかのウェブメディアに取り上げられています。

「クロスくまもと」でもこちらの記事で「平成」と「昭和」が同時に写っている写真を掲載していましたが、「大正」には気づいていませんでした。

さて、「大正」がどこに写っているかお気づきでしょうか? 改めてアップで撮った写真がこちらです。

大正の文字が

大正製薬のリポビタンDに「大正」の文字があります。

ツイートをした熊日出版の担当者に話を聞きました。本名はNGということで、ツイートにもあった(か)さんと呼ばせていただきます。

――ヤフーのトップに取り上げられるなど、かなり話題になりましたね。

(か)さん はい、こんなに反響があるとは思いませんでした。

――同僚や上司の方の反応はいかがですか?

(か)さん いま部長が出張で不在なのですが、これだけ話題になっているのを知っているかどうか。周りのみんなも驚いています。

普段は熊日出版が販売している本の紹介などをツイートしており、ときどきこのようなおもしろい話題をツイートしているということでした。

私が写真を撮りにいった際、他にも平成駅の写真を撮っている人がいました。最近は芸能人が訪れたりと、何かと話題となっています。改元までもうしばらく注目が集まりそうです。

「平成」「昭和」「大正」が同時に写るスポット

 

CATEGORIES
TAGS