熊本地震、川辺川ダム「中止」表明、熊本市の政令市決定…熊日号外で振り返る「平成の出来事」(下)

熊本地震、川辺川ダム「中止」表明、熊本市の政令市決定…熊日号外で振り返る「平成の出来事」(下)

2019年4月30日で「平成」が終わり、5月1日から元号が「令和」に変わりました。

4月30日、熊本日日新聞社は平成最後の号外を発行。85歳の天皇陛下(現・上皇さま)が皇居で皇位継承の重要儀式「退位礼正殿の儀」に臨まれ、「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と在位中最後のお言葉を述べたことを伝えました。

熊日が発行した号外で振り返る「平成の出来事」。後半となる今回は平成16年~31年4月の号外をまとめました。

※情報は2019年5月7日時点。「熊日号外で振り返る平成の出来事」(上)は4月25日に公開しています。

サッカーW杯 県出身者が日本代表に<平成18年=2006年>

平成16(2004)年

  • 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は、シアトルであったレンジャーズ戦で、第1打席で左前打したのに続いて第2打席でも中前打を放って258安打とし、ジョージ・シスラーのシーズン最多257安打を一気に抜き去り84年ぶりに大リーグ記録を更新。この試合さらにヒットを放ち、259安打に伸ばした。(10月2日付)
  • 不知火海沿岸から関西に移住した水俣病未認定患者らが国、熊本県と原因企業チッソに損害賠償を求めた水俣病関西訴訟の上告審判決。最高裁は被害拡大の行政責任を認め、原告37人への計7150万円の賠償を命じ、水俣病事件の行政責任が確定した。(10月15日付)
  • プロ野球のオーナー会議が、パ・リーグに新規参入する球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」を正式承認した。新規参入は50年ぶり。(11月2日付)

平成17(2005)年

  • ロンドンで4件の同時爆破テロが発生、最終的に死者50人以上となった。アルカイダが犯行声明を出した。スコットランドで開催されたG8サミットに照準を合わせたテロだった。(7月7日付)
  • 郵政民営化法案が参議院本会議で否決され、廃案に。小泉純一郎首相は衆議院を解散(郵政解散)=8月8日付。9月11日投票の衆院選で、自民党執行部は造反者を公認せず対立候補を擁立。与党は総定数の3分の2を超す圧勝。

平成18(2006)年

  • 野球世界一を争う国別対抗戦の第1回WBC決勝で、王貞治監督率いる日本がキューバを破り、世界一に。(3月21日付)
  • ドイツで開催されるサッカーW杯の日本代表メンバーを日本サッカー協会が発表。県勢ではFW巻誠一郎(千葉、大津高出)とGK土肥洋一(FC東京、大津高出)が選出された。県出身者のW杯代表入りは初めて。(5月15日付)

「赤馬」がJリーグ参入<平成19年=2007年>

平成19(2007)年

  • 第79回選抜高校野球大会・準々決勝で、九州代表の熊本工は5―3で室戸(高知)を下し、第30回大会以来、49年ぶりの4強入りを果たした。(3月31日付)
  • 松岡利勝農水相が東京の議員宿舎で自殺を図り、死亡。松岡農水相はこの日、参院委員会で農水省所管の独立行政法人の談合事件で答弁が予定されるなど政治とカネをめぐる追及の渦中にあった。(5月28日付)
  • 新潟県中越沖地震が発生。マグニチュード6.8。長岡市、柏崎市、刈羽村、長野県飯鋼町などで震度6強を観測。(7月16日付)
  • Jリーグは、日本フットボールリーグ(JFL)のロッソ熊本(現・ロアッソ熊本)のJリーグ新規参入を承認した。(12月3日付)

平成20(2008)年

    • 北京五輪の柔道男子66キロ級で内柴正人(合志市出身)が金メダル。アテネ大会に続いて2連覇。(8月10日付)
    • 北京五輪の競泳男子200メートル平泳ぎで、北島康介が金メダル。平泳ぎでは五輪史上初の100、200メートルの2大会連続2冠。(8月14日付)
    • 国土交通省が相良村に計画している川辺川ダムについて、蒲島郁夫知事が県議会本会議で「ダムによらない治水対策を追求すべきだ」と建設反対を表明。ダムによる治水の最大受益地の人吉市長が計画の白紙撤回を求めた見解を踏まえた。(9月11日付)
  • ノーベル物理学賞が、素粒子物理の「標準理論」と呼ばれる理論体系構築に重要な貢献をした南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授と、小林誠・高エネルギー加速器研究機構名誉教授、益川敏英・京都大名誉教授の日本人3人に授与されると発表。(10月7日付)

東日本大震災、福島第1原発事故<平成23年=2011年>

平成21(2009)年

  • 民主党の鳩山由紀夫代表が衆院本会議で第93代の首相に選出された。民主、社民、国民新3党連立の鳩山内閣が発足。野党第1党が選挙で過半数を制し、政権交代を果たしたのは戦後初めて。(9月16日付)

平成22(2010)年

  • バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で、ジュニア時代から競い合ってきた19歳のライバル対決の末、浅田真央は銀メダルに。韓国の金妍児[キムヨナ]が金メダルを獲得。(2月26日付)

平成23(2011)年

  • 3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源にマグニチュード9.0(当初8.4)、最大震度7の巨大地震が発生し、沿岸各地に大津波が襲来。死者・行方不明者が1万8千人以上に上る未曾有の大災害に。余震も頻発した。(3月11日付)

  • 東日本大震災の津波で、福島第1原発事故が発生。最終的に1~3号機が炉心溶融。1、3、4号機の建屋では水素爆発も発生した。(3月12日付)
  • ドイツで開催されたサッカーの女子W杯決勝で、日本代表「なでしこジャパン」は2-2の激闘からのPK戦を制し、米国を破って初優勝。国際サッカー連盟(FIFA)主催大会での日本の優勝は男女を通じて史上初。(7月18日付)
  • 熊本市の2012年4月1日の政令指定都市移行が正式に決定。同市を全国で20番目の指定市とする政令改正が閣議決定された。同市は旧富合、旧城南、旧植木3町との合併で人口が約73万人となり、合併特例で緩和された要件をクリアした。(10月18日付)

熊本城マラソン 1万人が城下町疾走<平成24年=2012年>

平成24(2012)年

  • 熊本市の政令指定都市移行を記念した「第1回熊本城マラソン」が同市の中心市街地や西南部一帯で開かれ、全国各地から集まった約1万人の市民ランナーが城下町を熱く走り抜けた。(2月19日付)
  • 自民党の安倍晋三総裁が、衆参両院本会議で第96代首相に選出され、自民、公明両党連立の第2次安倍内閣が発足した。自公連立は09年衆院選で民主党に敗れて以来で約3年3カ月ぶり。安倍氏は06年に首相に就任したが、1年で辞任した。再登板するのは故吉田茂元首相以来64年ぶりで戦後2人目。(12月26日付)

平成25(2013)年

  • 国際オリンピック委員会(IOC)は、ブエノスアイレスでの総会で、2020年の夏季五輪開催都市に東京を選出した。1964年大会以来で、2度目の開催はアジアでは初。72年札幌、98年長野の冬季を含めて日本では4度目の五輪。(9月8日付)

平成26(2014)年

  • 九州の有力地銀である肥後銀行と鹿児島銀行が、経営統合する方向で最終調整していることが分かった。人口減少による地域経済の先細りに備え、経営基盤を強化する狙い=11月7日付。両行は2015年10月1日、持ち株会社「九州フィナンシャルグループ(FG)」を設立し、経営統合した。

2度の大きな揺れ…甚大な被害 熊本地震<平成28年=2016年>

平成27(2015)年

  • 歴代政権が禁じてきた集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が9月19日未明の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成により可決、成立した。自衛隊の海外活動が地球規模に拡大し、戦後の安保政策が大きく転換。(9月19日付)

平成28(2016)年

  • 4月14日午後9時26分ごろ発生した熊本地震の「前震」(マグニチュード6.5、益城町で震度7)で、県警が死者9人を確認したと発表。(4月15日付)
  • 4月16日午前1時25分ごろ、熊本地震の「本震」発生。マグニチュード7.3、益城町と西原村で震度7(当初6強)。国道57号が寸断され、阿蘇大橋が崩落。住宅被害が拡大、多数の死傷者が出た。(4月16日付)
  • 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者の男女19人が刃物で刺され死亡、職員2人を含む26人が重軽傷を負った。神奈川県警は殺人未遂と建造物侵入の疑いで、現場近くに住む元施設職員の男(26)を逮捕。(7月26日付)
  • 米大統領選で、共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏に勝利。(11月9日付)

平成29(2017)年

  • 第89回選抜高校野球大会の準々決勝で、熊本県勢の秀岳館が高崎健康福祉大高崎(群馬)に快勝。秀岳館は2016年の選抜高校野球大会から3季連続の4強入り。(3月29日付)
  • プロ野球中日の荒木雅博内野手(菊陽町出身)が、史上48人目となる通算2千安打をマーク。熊本県出身者の2千安打は川上哲治氏(巨人)、江藤慎一氏(中日など)、秋山幸二氏(西武、ダイエー)、前田智徳氏(広島)に次いで5人目。(6月3日付)
  • 陸上男子の桐生祥秀(東洋大)が、福井県営陸上競技場で行われた日本学生対校選手権の100メートル決勝で9秒98の日本新記録を樹立し、日本人で初めて「10秒の壁」を破った。(9月9日付)

天草の﨑津集落が世界遺産に<平成30年=2018年>

平成30(2018)年

  • トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、シンガポールのホテルで会談した。米朝首脳会談は史上初。(6月12日付)
  • 国連教育科学文化機関(ユネスコ)が、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)を世界文化遺産に登録すると決定。「天草の﨑津集落」(天草市)など12資産で構成。熊本県関係では万田坑(荒尾市)や三角西港(宇城市)を含む「明治日本の産業革命遺産」に続いて2件目。(6月30日付)

平成31(2019)年

  • 第91回選抜高校野球大会で、熊本西が熊本県勢として初めて21世紀枠(3校)で出場を決めた。熊本西は秋の九州地区高校熊本大会で準優勝し、九州大会で8強入り。小学生向けに野球教室を開くなど地域貢献が評価された。(1月25日付)
  • 宇城市松橋町で1985年に男性=当時(59)=が刺殺された「松橋事件」で、殺人罪などで懲役13年が確定し服役した宮田浩喜さん(85)=熊本市=の裁判をやり直す再審の判決公判が熊本地裁であり、殺人罪について無罪が言い渡された。(3月28日付)
  • 政府は「平成」に代わる新元号を「令和(れいわ)」と決定。皇位継承前の新元号公表は憲政史上初。出典は「万葉集」で、中国古典でなく、国書(日本古典)から採用したのは確認できる限り初めて。(4月1日付)

平成時代は大災害が多かったこともあり、痛ましいニュースが目立ちました。「令和」の時代は、明るいニュースを本紙、号外でみなさんに伝える機会が多くなることを願っています。

CATEGORIES
TAGS