「ぷよぷよ」が国体競技に! 6月30日、イオンモール熊本で県予選

「ぷよぷよ」が国体競技に! 6月30日、イオンモール熊本で県予選

びぷれす広場(熊本市)で「eスポーツ」体験会

2019年秋の茨城国体で初めて全国都道府県対抗選手権が開かれる、コンピューターゲームを使った対戦競技「eスポーツ」の体験会が2019年5月12日、熊本市中央区のびぷれす広場であり、大勢の親子連れらが実施3種目のうちの一つ、パズルゲーム「ぷよぷよ」を楽しみました。

「eスポーツ」体験会

「eスポーツ」の体験会で、パズルゲーム「ぷよぷよ」の対戦を楽しむ参加者=2019年5月12日、熊本市中央区

6月30日に嘉島町のイオンモール熊本で開かれる同選手権「ぷよぷよ」の部の熊本県予選の参加者を募るため、熊本日日新聞社と熊本県民テレビが初めて開催しました。

びぷれす広場には、ゲーム機8セットを設置。参加者は親子や友人同士で対戦し、パズルをうまく組み合わせることで、相手を攻撃していました。

ステージ上では、ぷよぷよの世界大会などで活躍するプロ2人が「相手の戦略を読んで攻撃のタイミングを考えて」などとアドバイスしていました。

「ぷよぷよ」プロのアドバイスも

ステージ上ではぷよぷよの世界大会などで活躍するプロのアドバイスも

世界中で〝eスポーツ熱〟 日本はアジア大会で優勝も

eスポーツは、コンピューターゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉えたものです。年齢や性別に関係なく楽しめることから、世界中で人気が高まっています。

2018年のジャカルタ・アジア大会で公開競技として実施され、2022年の中国・杭州大会の正式競技に採用されました。

ジャカルタ・アジア大会では、実施種目の一つ、人気サッカーゲームの「ウイニングイレブン」で、日本がイランを下し優勝しました。

各地で続々と代表が決定

すでに2019年秋の茨城国体の代表を決める予選が開催された地域もあります。「ぷよぷよ」の部も続々と代表が決定しています。

熊本県代表にとっても手ごわいライバルになりそうです。

予選は誰でも参加可能

都道府県予選は誰でも無料で出場できます。インターネットのエントリーページから申し込みできます。

熊本県予選のエントリー締め切りは6月23日です。

「全国都道府県対抗 eスポーツ選手権2019 IBARAKI」『ぷよぷよeスポーツ』開催概要

熊本県代表の活躍を期待したいですね。

CATEGORIES
TAGS