天草初ライブを終えたWANIMA 地元への思いあふれた! 熊日紙面から天草関連の話題まとめ

天草初ライブを終えたWANIMA 地元への思いあふれた! 熊日紙面から天草関連の話題まとめ

人気ロックバンド「WANIMA(ワニマ)」のライブが、2019年7月6日に熊本県天草市で開催されました。同市によると、市内での開催は初めてということです。

WANIMAは天草市倉岳町出身のKENTA(本名・松本健太)とKO-SHIN(同・西田光真)、熊本市出身のFUJI(同・藤原弘樹)の男性3人組。2017年11月には、天草市の魅力を国内外に発信する「天草宝島親善大使」に就任しています。

WANIMAのライブ

天草市で開かれたWANIMAのライブ(Photoby瀧本JON…行秀)=2019年7月6日、同市本渡町の大矢崎緑地公園

ライブ後のインタビューなど、熊本日日新聞の紙面を基に天草関連のWANIMAの話題をまとめました。

ライブ、イベントに1万5千人来場 「気合い入った」

2019年7月6日夕、天草市本渡町の大矢崎緑地公園で、WANIMAのライブがありました。

ライブに合わせ、市や地元商工会議所でつくる「WANIMA天草の乱実行委員会」は、会場隣でイベント「お祭り広場」を開催。合わせて約1万5千人が来場し、WANIMAのグッズを身にまとった多くのファンや住民でにぎわいました。

ライブ終了後、メンバー3人にライブの感想などを聞きました。(インタビューは熊日天草総局・米本充宏)

WANIMAのメンバー

ライブ終了後、地元への熱い思いを語ったWANIMAのメンバー(左からFUJI、KENTA、KO-SHIN)

――地元天草で初めての公式ライブでした。

KENTAさん 「特別気合が入った。天草に多くの人が来てくれて、印象に残るライブになった」

KO-SHINさん 「夢みたい。これからも頑張って、またみんなと会いたい」

FUJIさん 「天草はいいところだと感じた。また、熊本に胸を張って帰って来たい」

――全国から多くのファンが天草を訪れました。

KENTA 「多くの人から『天草はいいところだね』と声を掛けられてうれしかった。生まれ育った天草は、何もないところだと思っていたが、離れて改めていいところだと感じた。天草に生まれたことを誇りに思いたい」

――全国で展開するライブ会場の一つに天草を選んだ理由は。

KENTA 「地元の人に自分たちの音楽を知ってもらいたいと思った。熊本・天草を盛り上げたいという気持ちから選んだ」

――これからの活動について教えてください。

KENTA 「多くの人に自分たちの音楽を届けたいと活動を続けてきた。これからも多くの人を巻き込みながら音楽活動を続けていきたい」

(2019年7月8日付朝刊より)

練習場所だったパチンコ店が「聖地」に ファン続々

パチンコ店跡

WANIMAのライブを前に、「聖地」のパチンコ店跡に集まった地元ファンら=2019年7月4日、天草市倉岳町

WANIMAの天草ライブでは、会場周辺だけでなく、メンバー2人の地元の天草市倉岳町も盛り上がりました。

KENTAさん、KO-SHINさんが倉岳町出身。2人が高校時代に練習したパチンコ店跡は、ファンの間でWANIMAの聖地として人気で、7月4日夜も地元有志らによるライトアップで歓迎ムードを演出していました。近くの主婦小原莉央さん(21)は「ライブをきっかけに、倉岳にも足を運んでほしい」と話していました。

また、2カ月前の大型連休中にも、WANIMAのルーツを求めて熊本県内外からパチンコ店跡に訪れる人が相次ぎました。

パチンコ店跡

大型連休中、パチンコ店跡で記念撮影をする熊本県外から訪れたファン=2019年5月3日

パチンコ店跡は、2019年3月にリリースされた「アゲイン」のプロモーションビデオの舞台となり、ドラムやギターなどが撮影後も残されています。

大型連休期間中は、住民らが手作りのWANIMAカラーのグッズを販売していました。販売所の庵由井子さん(52)は「多くの観光客に元気をもらっている。これからもWANIMAを応援していきたい」と話していました。(2019年5月4日、7月6日付朝刊より)

練習場所だったパチンコ店跡の地図

就任から7カ月後 ようやく「親善大使」の委嘱状交付

親善大使

「天草宝島親善大使」となり、天草市の中村五木市長(左)と笑顔で記念撮影に応じるWANIMAのメンバーたち=2018年7月2日、天草市

2018年7月2日、天草市はメンバー2人が天草出身のWANIMAに、市の魅力を国内外に発信する「天草宝島親善大使」の委嘱状を交付しました。就任から7カ月余りたっての交付式でした。

式がこれほど遅れた理由を市に尋ねると、芸能事務所側から、タイトなスケジュールで時間が取れない、ファンが殺到して混乱が生じかねない、などの説明があったということです。

式は天草市栄町の本渡第一映劇であり、市や商工会関係者ら約60人が出席。中村五木市長がメンバー一人一人に委嘱状を手渡し、親善大使のたすきを掛けました。KENTAは「僕らは天草が大好き。音楽を通じて、天草のいいところをもっと伝えたい」とあいさつしました。

「スケジュールをやりくりしてもらい、ようやく日程が決まった」と中村五木市長。市職員が事務所側と何度も交渉しこぎ着けた式典でした。

大使は市にゆかりがあり、文化や芸術、スポーツなどの分野で活躍している人が対象です。2014年に委嘱した脚本家の小山薫堂さんが第1号で、郷土歌手の天草二郎さんや原田悠里さんも務めています。

(2018年7月3、4日付朝刊より)

PRビデオでおなじみ 天草宝島国際交流会館ポルトにペイントカー展示

ペイントカー

WANIMAのペイントカーを見に来た地元の保育園児たち=2018年8月31日、天草市

WANIMAがPRビデオの撮影用に使用するなどしていたペイントカーが2018年8月31日、天草市中央新町の天草宝島国際交流会館ポルトにお目見えしました。

ペイントカーは1991年式のトヨタ「デリボーイ」。天草市の天草宝島観光協会が2018年5月、WANIMA側に車の譲渡を相談したところ、天草のPRになるならと快諾。コンサートツアーが終了した同年8月26日に譲り受けました。

天草宝島観光協会によると、車体の文字や落書きはメンバーらの手書き。コンサート会場で毎回展示され、プロモーションビデオにも登場するなどファンの間ではおなじみの車だということです。天草ライブ後もポルト内に展示してあり、当面のあいだ見学できるそうです。

(2018年9月3日付朝刊より)

天草宝島国際交流会館ポルト

住所 熊本県天草市中央新町15-7

アクセス 国道324号・港町交差点から700メートル
開館時間 9時~22時
休館日 12月31日、1月1日
電話 0969-24-1155
公式HP https://www.t-island.jp/prt
CATEGORIES
TAGS