話題のダムカレーも! 熊本の物産館・道の駅「ご当地カレー」まとめ 地元の食材たっぷリ

話題のダムカレーも! 熊本の物産館・道の駅「ご当地カレー」まとめ 地元の食材たっぷリ

最近は、物産館のレストランでも趣向を凝らした「ご当地カレー」を提供しています。何といっても野菜、肉、米など、地元の食材をたっぷり味わえるのが醍醐味。最近、話題となっているダムをイメージした「ダムカレー」もあります。どれも「SNS映え」すること請け合いです!

熊本日日新聞で紹介した「物産館・直売所のカレー」の情報をまとめました。

※情報は2019年8月22日時点です。

古墳をイメージ「発掘カレー」 〈山鹿市の鹿央物産館〉

発掘カレー

スコップ型のスプーン(右)で食べる「発掘カレー」

山鹿市鹿央町の鹿央物産館レストラン「やすらぎ館」で提供しているご当地カレーが「発掘カレー」です。同市にある県内最大級の前方後円墳「岩原(いわばる)双子塚古墳」を500分の1の大きさで〝再現〟しています。

ルーは地元産のナシや野菜、ご飯は子どもたちの体験学習田で収穫した古代米と白米を使っています。ご飯の中には勾玉(まがたま)を表したカシューナッツや唐揚げ、季節の野菜が隠されており、スコップ型のスプーンで発掘しながら食べるという趣向。皿も、古墳の周溝をイメージして特注したこだわりようです。

サラダと果物、コーヒー、縄文時代の主食とされるドングリを使ったクッキーが付いて1000円です。

鹿央物産館
の住所
山鹿市鹿央町岩原2965

アクセス 九州自動車道・菊水ICから車で15分、植木ICから車で20分
営業時間 レストランは11~16時
物産館は10~17時(直売所は8時~)
定休日 月曜(祝日の場合は営業し、翌日が休み)
電話 0968-36-3838
ホームページ http://kao-kodainomori.com/

名物の放水を表現「通潤橋カレー」〈山都町の「道の駅通潤橋」〉

通潤橋カレー

放水する通潤橋を再現した「通潤橋カレー」

山都町観光協会は、国指定重要文化財の通潤橋をイメージした「通潤橋カレー」を同町の「道の駅通潤橋」内レストラン「いしばし」で提供しています。

通潤橋は2016年の熊本地震で被災し、修復工事中に大雨の影響で石垣の一部が崩落したことで、名物の放水ができない状態が続いています。同協会が観光活性化のためカレーを考案しました。

カレーは、通潤橋のアーチを有機米で、彩り豊かなカラーピーマンで放水をそれぞれ表現しています。こんもりと盛られたサラダは町の山々をイメージしたそうです。地元で捕れたイノシシとシカの肉をミンチにして使用。7種類のスパイスで辛さを出しつつも、ココナツミルクの甘さもあり、「老若男女楽しめる味」にしたそうです。

デザートに季節のフルーツが付いて900円です。

道の駅通潤橋

の住所

上益城郡山都町下市184-1

アクセス 九州自動車・御船ICから車で40分(国道445号)
熊本市中心部から車で1時間半
営業時間 レストランは11~15時(オーダーストップ14時半)
物産館は9~17時
定休日 年末年始
電話 0967-72-4844
ホームページ https://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/kanko/kiji0033645/index.html

「ゲートオープン」が合言葉 「幻の荒瀬ダムカツカレー」〈八代市の「道の駅坂本」〉

幻の荒瀬ダムカツカレー

ルーは球磨川をイメージしている「幻の荒瀬ダムカツカレー」(道の駅坂本提供)

八代市坂本町の「道の駅坂本」にある物産館「さかもと館」内のレストランで、イチ推しの一品が「幻の荒瀬ダムカツカレー」です。

本格的なコンクリートダムとしては全国で初めての撤去工事が完了した県営荒瀬ダムを表現しています。高さ5センチ、幅14センチ、厚さ3センチの直方体に盛られたご飯はダム本体を、八つにカットされた豚カツは水門を、その周りを取り囲むルーは球磨川をイメージしています。ご飯の上には球磨川産の青のり。ルーは牛肉やタマネギなどを使い、甘口に近いマイルドな味わいです。ミニサラダ付きで850円。

同館のスタッフは「豚カツを食べる際には『ゲートオープン』と言ってください」と話しています。

道の駅坂本
の住所
八代市坂本町荒瀬1239-1

アクセス 九州自動車・八代ICから車で20分
営業時間 レストランは平日11時~14時半(オーダーストップ14時)
土・日曜、祝日11時~15時半(同15時)物産館は10~18時
定休日 レストランは火曜
物産館は年末年始のみ
電話 0965-45-2141
ホームページ http://www.sakamoto-catv.jp/sakamoto-kureon/mitinoeki/index.html

葉物野菜をペースト 「市房ダムカレー」〈水上村の村物産館〉

市房ダムカレー

ダム湖のエメラルドグリーンを表現したルーが目を引く「市房ダムカレー」(水上村物産館提供)

桜の名所で知られる水上村の市房ダム。同村湯山の水上村物産館「水の上の市場」に併設するレストラン「湖畔」で提供している「市房ダムカレー」は遊び心にあふれています。ダム湖のエメラルドグリーンを表現しようと、ホウレンソウなど地元産の葉物野菜をペースト状にして、鮮やかな色合いのルーに仕上げました。

ココナツミルクを使ったタイ風カレーで、スパイスが効いて辛めの味わいです。ダム本体に見立てたご飯の上には、道路をイメージしたキクラゲの福神漬けを。流木思わせる鹿肉のスペアリブやカツ、地元産野菜のサラダが添えられています。1200円(数限定)です。

水上村物産館
の住所
球磨郡水上村湯山47-8

アクセス くま川鉄道・湯前駅から車で15分
JR人吉駅または九州自動車道・人吉ICから車で45分
水上村役場から車で3分
営業時間 レストランは11~15時
物産館は9~18時(11~2月は17時まで)
定休日 水曜
電話 0966-46-0111
ホームページ https://mizukami-ichifusa.com/producer/#producer_info

果肉ペーストまろやか「メロンカレー」 〈菊池市の「道の駅七城」〉

熊本菊池メロンカレー

まろやかなコクと甘さが特徴の「熊本菊池メロンカレー」(道の駅七城提供)

菊池市七城町の「道の駅七城メロンドーム」では、特産のメロンを活用した「熊本菊池メロンカレー」を販売しています。ルーに、「肥後グリーン」とアールスの果肉ペーストを加え、菊池米を飼料に育てたJA菊池のブランド牛「えこめ牛」を使用。まろやかなコクと甘さが特徴です。

レトルトタイプ(180グラム、650円)で販売しているほか、併設のレストランでも食べられます(単品650円)。

道の駅七城
メロンドーム
の住所
菊池市七城町岡田306

アクセス 九州自動車道・植木ICから車で20分、菊水ICから車で30分
熊本市中心部から車で50分
営業時間 レストランは10時~15時半
物産館は9~18時
定休日 不定休
電話 0968-25-5757
ホームページ http://www.melondome.co.jp/
CATEGORIES
TAGS