インスタ動画で大ブレーク! 熊本弁丸出し「光ママ」に子育ての信条を聞いてみた

インスタ動画で大ブレーク! 熊本弁丸出し「光ママ」に子育ての信条を聞いてみた

しゃかりき

光ママの“名言”を集めた「日めくり まいにち光ママ!」をPRする光ママ(しゃかりきの光=左)とヒロちゃん(おっくん)=東京・恵比寿

熊本弁丸出しの“肝っ玉母ちゃん”「光(ひかる)ママ」の動画が、SNS上で話題となっています。お笑い動画ですが、子育てに奮闘する親子の日常が女性を中心に共感を集め、「名言集」も出版される人気ぶり。テレビやイベントなど活躍の場を広げる光ママの、大ブレークの受け止めや子育ての信条とは―。(熊本日日新聞社東京支社 並松昭光)

※2019年9月12日付熊本日日新聞朝刊掲載。文中の情報は掲載日時点のものです。

ドタバタ劇がおもしろい! インスタフォロワー60万人突破

光ママは、お笑いコンビ「しゃかりき」で熊本県御船町出身の光(32)=本名・渡辺光さん=が扮(ふん)するキャラクター。ママさんバレーが大好きな光ママと、相方おっくんが演じる息子のヒロちゃんとのドタバタなやりとりが笑いを誘い、2019年2月にインスタグラムで動画の配信を始めたところ、フォロワーはわずか7カ月間で60万人を突破しました。

注目されたのは、光ママが熊本弁で「よそはよそ! うちはうちたい!」「完璧な人間はおらんとよ」など、ヒロちゃんにぶつける小言や愛情あふれる励ましの言葉です。インスタグラムに投稿されるたび、コメント欄には「分かるー、分かるわーの連発」「毎日これで元気もらってます」「優しすぎて涙出た」などの共感が広がっています。

予想外の大きな反響に喜びを隠せない光ママ。

かお
光ママ

そりゃもう、感謝、感激。熊本に帰ったら、女子高生に取り囲まれるし、実家にはサイン待ちの色紙が山積み。人生変わるレベルたい。『動画見て安心した。ウチだけじゃなかった』とか、そぎゃんコメントを見ると、やってよかったて思うね。

出版された日めくりの名言集「まいにち光ママ!」(ワニブックス刊)には、動画から31の言葉を盛り込みました。「後でやろう、はバカ野郎!」などの小言の一方、「男がグチグチグチグチ言いなすなっ! 寝たら忘れろ!」など思わずクスッとする励ましも。

「おいしかなら、おいしかぁて言うて食べてよ」「抱きしめることが最高の愛情たい」には、子育て中の母親の素直な気持ちがのぞきます。

かお
光ママ

一番好きな言葉は『安心しなっせ。家族のクラス替えはなかけんね』かな。実際、高校進学や就職で環境が変わる時とか、私の母ちゃんが言いよったけんね。光ママにもそういうすてきなお母さんのおるとよ。

「子育てに正解はなか!」 実体験から生まれる言葉に共感

光ママ(しゃかりきの光=左)とヒロちゃん(おっくん)

光ママが動画を通して伝えたいのは「子育てに正解はなか」とのメッセージだといいます。名言集にもヒロちゃんと手でハートマークを形づくった写真に「日々愛情 共に成長」との言葉を添えました。

かお
光ママ

親が間違えることがあれば、子が親に迷惑も掛けることもある。きつか言い方もするばってん、そこに愛情があればOKたい。子どもは生まれた時に人生の1年生、お母さんもママ1年生。失敗もある。親が言うだけ、子どもは聞くだけの一方通行は絶対だめ。会話のキャッチボールが大事たい。

こうした光ママの実体験から生まれる言葉の一つ一つが、共感を呼ぶのかもしれません。

動画のフォロワー同士で、子育ての悩みを打ち明け合うやりとりに発展することもあるといいます。

かお
光ママ

子どもとの接し方に迷ったら、光ママの動画ば見てみなっせ。正解はなかっだけん、失敗もなか。愛情持って育てて、大人になっても親子関係が続けば正解って、光ママは思とるよ。

※「まいにち光ママ!」は、全国の書店で発売中。1080円。

CATEGORIES
TAGS